白山ライブサーキット2017千秋楽!

本日は、白山ライブサーキットの最終節。

晴れて良かったなぁ~

台風が大陸の手前で90度方向を変え

日本に向かっているそうだが

なんとかその直前でよかった。。。

でも、この週末からは金沢ジャズストリートが開幕。

ごきげんな音楽を台風の野郎で

台無しにならないように祈るばかりです。

さて、今年の白山ライブサーキットは

終わってみれば6勝2敗(天気の事ね)

第2節と、第6節は屋内開催でしたが

それ以外は、なんとか屋外で開催出来ました。

本日の最終節も、9月らしい爽やかな天気なり

良かったですね。

本日の出演者のご紹介です。

◆午後7時~「ろんシャンバンド」

かつて、金沢に存在した「金沢城下町フォーク村」の村長。

論田秀治氏が、ついにライブサーキットに登場です。

僕も、20代前半の頃は城下町フォーク村村民でした。

そのカリスマ的な存在感に憧れ

頼りになる兄貴って感じの「ろんさん」。

今では「うめさん」って呼ばれているけど

私的には「ろんさん」なんですけど。。。

吉田拓郎。。がっつり歌ってくれるでしょう。

◆午後7時40分~「おんざどーろアコースティック」

浜田省吾をリスペクトし

その風貌までなりきり

サウンド面でも完璧にトリュビュートする

おんざどーろバンド。

今回は、ライサ用に「アコースティックセット」で

演奏してくれます。

今日は、風が少し強いようです。

ボーカルの「しようごはまだ」氏は

強風に弱い面があり心配ですが(笑)

「オーイェーイ!」と叫びに来て下さい!

◆午後8時20分~「A-Band with 紫乃」

先頃、2枚目、3枚目のNEWアルバムを同時リリース。

発売記念ライブも無事終わっているが

ある意味、本日のステージも

「レコ発ライブ第2弾」になるのでは。。。

今回のステージでは、CDジャケットの写真を手がけた

「えばりん」もギタリストとして数曲参加との情報が。。。

白山ライブサーキットの千秋楽を

めちゃ、盛り上げてくれるでしょうね。

楽しみです。

では、午後7時から松任駅前広場で

お会いしましょう!

 

 

 

今週の金曜日はLC最終節です。

6月から始まった「白山ライブサーキット2017」も

いよいよ今週の15日が最終節。

なんて早いんだろうか。。。

あっという間の4ヶ月でした。

今年も、色々なアートスト達に出演していただきました。

まぁ、振り返るのはまた後日にするとして

本日は、今週最終節に出演の皆さんを

ご紹介しましょうね。

◆ ろんシャンバンド

論田秀治氏率いるバンド「ろんシャンバンド」

かつて、金沢城下町フォーク村の村長。

あれから40年。。。

まさに輝けるオヤジの星として戻ってきました。

◆ しようごはまだ~おんざどーろ~

毎年、4月に開催の「おんざどーろ」

浜田省吾のトリビュートバンドだ。

バンドの演奏力もさることながら

ヴォーカリスト「しようごはまだ」氏の

なりきりが楽しみなのだ。

◆ A-Band with 紫乃

先日、2枚のCDを同時リリース。

乗りにのっている彼らも

すっかりライブサーキットの顔になりました。

今回は、初の大トリを務めてくれます。

 

 

 

明日は、ベテラン3組の登場です!(^^ゞ

いよいよ明日から9月1日!

早いですね~学校も始まり。

街は急激に静かになる感じです。。。

さて、明日は金曜日。

そう、ライブサーキットの日ですよ。

出演者のご紹介です。

◆『クリエティブ スペース』

歌と語り。。。語りと歌。。                                        KEIKOを中心に繰り広げるクリエイティブな音楽集団。                         オリジナルの物語と曲を制作し                                      年に一度コンサートを行っています。                                    今年で3年目。                                                今回はライブサーキットも出演ということで                                一つの作品から曲だけのダイジェストにしてみました。                        物語の雰囲気も伝わるといいです。

ギター/ボーカル KEIKO                                       ボーカル市岡也明                                             パーカッション山田のぶ

◆ 『ザ・カシューナッツ』

2013年結成。
昭和の名花と称えられたザ・ピーナッツが歌った数々の名曲を、
オリジナルに近い編曲で歌い演奏するグループです。

◆『ブルーリーブスシンガーズ』+BOB+まっちゃん

2008年結成。来年で10周年を迎える。                                   1960年代のフォークソング、                                        特にフォーククルセダーズのカバーを得意とするが、                           GSから歌謡曲まで幅広いレパートリーで、                                おじ様おば様達の懐かしの青春を切り取っている。

最近では、年代にこだわらない選曲で                                  楽しいステージを心がけている。

SONY DSC

 

本日のライサ第6節は雨のため俳句館で開催です!

てるてる坊主の願いもむなしく雨になっちゃいました。

こればっかりは仕方ないね。

でも、プレイヤーの皆さんガッカリしないでね。

俳句館の館内環境は最高なので

これはこれで素敵なのですよ。

なんといっても涼しい(^^ゞ

特に、今日は女子率高いからね。

男性諸君、応援に来てあげて下さい!

本日のライブサーキットは

予定通り午後7時開演です。

それでは出演者のご紹介いたしましょう。

◆ カラッット(午後7時~)

昨年も出演してくれた2人です。

確か昨年も雨で中だった記憶が。。。

雨女なのか。。いや、素敵な2人です(^_^)。

2015年 春 友達の紹介で知り合った二人ですが、
会ったその日に意気投合しアコギユニット結成!
主に邦楽カバーを中心に
『楽しく!明るく!元気よく!』をモットーに活動中です。
どうぞよろしくお願いします♪

◆三林夏子(午後7時30分~)

不思議な女の子「NATSU」

そのオリジナリティ溢れる詩世界は

聴くモノを釘付けにしてくれます。

石川県七尾市出身
現役歯科医師シンガーソングライター。
アコースティックギターとボーカルエフェクターを遣う
独自の目線でのうたは風船の刃と評される。
津々浦々心のままに活動中。
うさぎさん愛好家。
その他、TVCM楽曲提供等も行う。

◆ くるみ(午後8時~)

もうすっかりベテランの風格漂う2人。

ライブサーキット初回からずっと出演してくださってます。

まさに、このライサと共に育ってきたくるみの歌世界を

お楽しみ下さい。

◆ Shikodachi MJC(午後8時30分~)

今回初登場のShikodachi MJC。

なんちゃってジャズです。。。なんて謙遜してますが

楽しみですね。

ジャズセッション会で意気投合した者同士で昨年結成。
4人のベーシックメンバーを軸に、
ライブによって管楽器、鍵盤をサポートにつけて活動中。
主にスタンダードジャズ、ボサノバ曲がレパートリー。

 

今回は、夏休み特別シフトで4組の出演者です。

超豪華な4組の素敵な演奏で

この雨空を吹き飛ばしてもらいたいものですね。

それでは皆さん、お待ちしています!

 

 

 

 

 

過ぎゆく夏を思い。。今週末は第6節開催です。

お盆が終わり

8月も残すところ10日をきっちゃいましたね。

素敵な夏の思い出できましたか?

仕事に明け暮れて。。。

バタバタしてしてるうちに

8月も終わっちゃう~って方、

多いんじゃないかなぁ。。。

だったら、

今週末のライブサーキットにおいでおいで。

今回も素敵なアーチストが

貴方のこの夏の思い出作り

お手伝いしちゃいますよ~

取り急ぎ、出演アーチストだけご紹介。

詳しいプロフなどまた後日ご紹介しますね。

尚、これは出演順です。

◆ カラット (19:00)

◆ 三林 夏子 (19:30)

◆ くるみ  (20:00)

◆ Shikodachi MJC (20:30)

 

降る?降らない?雨?曇り?悩んでます。。

こういうお天気が一番困ります。

天気予報では、だんだん回復傾向なのだが

降水確率だって低くなっていってるみたいだが。。

パラパラって降ってみたり。。。

薄日がさしてみたり。。。

本日のライブサーキット第5節

外か中かで、悩んでいます。

ぎりぎりまで粘ろうかと思います。

でも、どっちにしても開催されますので

みなさん、お越しくださいね。

本日の出演は4組。

特に前半は、高校生の若いパワーが爆発です!

◆鶴来高校JAZZバンド部(ニュークレインオーケストラ)

県内でも唯一のJAZZバンド部をもつ鶴来高校から

20名近い編成でやってきてくれます。

スタンダードジャズからPOPSまで

ごきげんなスイングジャズを

松任駅前広場に響かせますよ。

◆ Ryota and Futa

昨年のクリスマスイヴに

他のライブで初めて出会い、意気投合。

今年、このライブサーキットの為に特別に結成された。

リョウタの真っ直ぐな歌声と

フウタのちょっぴり大人なギターで

お届けする1歳差アコースティックコンビだ。

◆ ごきげんモンスター(ウクレレユニット)

仲良し夫婦ウクレレduo!
明るく楽しくをモットーに
みなさんに元気をお届けできたらと
思いながら演奏しています。
2人のかけ合いにもご注目ください\(^o^)/

◆ シンガーソングライター「SUMI」

16歳から フォークギターを弾き始め

会社に勤めながら

ツインボーカルユニット ・バンド活動を経て

2013年末から シンガーソングライー

「Sumi」としてソロ活動を開始。

2015年9月に ファーストミニアルバム

『メロディーを奏であって』をリリース。

現在  1人でも多くの方に音楽を通して

『優しさと思い遣り』が伝われば。

と思って音楽活動をしています。

 

 

 

今週の金曜日はライブサーキット第5節

絶賛、お盆真っ只中ですが

お盆が終わった18日(金)は

いよいよライブサーキット第5節ですよ。

今回は、夏休みってこともあり

多数の高校生諸君の登場なのです。

10代枠拡張版のライブサーキットです。

もっちろん、大人な方々も準備万端です。

なんか、すっごく楽しい回になりそうな気配。。。

早速、どんな方々が出演なのか

ご紹介していきましょうね。

まずは、トップバッターを務めてくれるのは

◆鶴来高校JAZZバンド部(ニュークレインオーケストラ)

県内でも唯一のJAZZバンド部をもつ鶴来高校から

20名近い編成でやってきてくれます。

スタンダードジャズからPOPSまで

最高のブラスサウンドを

松任駅前広場に響かせますよ。

そして、二番手はこいつらだ!

◆ Ryota and Futa

昨年のクリスマスイヴに

他のライブで初めて出会い、意気投合。

今年、このライブサーキットの為に特別に結成された。

リョウタの真っ直ぐな歌声と

フウタのちょっぴり大人なギターで

お届けする1歳差アコースティックコンビだ。

<各自のプロフィールは次の通り>

『カナイ リョウタ』

まだ言葉も喋れなかった幼児の頃、
親父がオブラディオブラダライフゴーズオンって唄って
僕が続きのブラ?ってとこを担当する役目だったそうです。
親父曰く僕にドレミファの高いドを教えてくれていたんだそうです。
Cメジャースケールですね。
おかげさまなのかどうなのか唄を唄うのは
小さい頃から好きみたいで小学校の遠足でも
誰もリクエストしないのにバスの中でマイクを独占してみたいです。

小学校の高学年でトランペットとウクレレ、
中学に入ってPonPoloPoohでギターを買って貰って
自己流で弾いてみると、やっぱりバンドがやりたなって、
高校に入ってバンドを結成したんですけど集まりが悪くて、
高1の夏休みに小松駅前で1人で路上ライブしたのがきっかけです。
それ以来、小松の耕平さんや金沢のレンさんに
声をかけてもらうようになり、音楽仲間が出来てハッピーにやっています。

『Futa』
小6でギターに触れ、中1頃にPonPoloPoohに初めて入店。
それからというものお店に入り浸り、島崎店長からフィンガー
ピッキングを初めてする様々な音楽スタイルの手ほどきを
受ける。中でも、トミーエマニュエルのスタイルに衝撃を受け
以後、彼の演奏を聴きまくり、コピーに明け暮れる。
2016年、3月に東京で行われた「ミューレボ中学生全国大会」に
出場し、優秀賞(第2位)を受賞。
現在、高校1年生。
近頃は、インストだけでなく、邦楽洋楽の歌モノにも力を入れている。
今後は、オリジナルにも挑戦していきます。応援宜しく!

そして、3番手は大人だけど

子供のように可愛いこの2人。

◆ ごきげんモンスター(ウクレレユニット)

仲良し夫婦ウクレレduo!
明るく楽しくをモットーに
みなさんに元気をお届けできたらと
思いながら演奏しています。
2人のかけ合いにもご注目ください\(^o^)/

楽しい時間を作ってくれそうで

とっても楽しみな2人です。

そして、最後4組目がこの方。

◆ シンガーソングライター「SUMI」

16歳から フォークギターを弾き始め

会社に勤めながら

ツインボーカルユニット ・バンド活動を経て

2013年末から シンガーソングライー

「Sumi」としてソロ活動を開始。

2015年9月に ファーストミニアルバム

『メロディーを奏であって』をリリース。

現在  1人でも多くの方に音楽を通して

『優しさと思い遣り』が伝われば。

と思って音楽活動をしています。

 

今週のライブサーキットは

若くて、個性豊かで、素敵な方々ばかり

ぜひ、多くの皆さんに

ご来場いただきたいと思っています。

最後に、ぜひ天気になってくれ!

 

 

 

 

 

次回の第5節は8月18日です!

なんだかんだと始まったライブサーキットも

もう二ヶ月(4回)終わったんですね。

ここまで、3勝1敗。。。あっ、お天気の事ね。

梅雨開けがまだの割には意外と外で出来てますね。

さて、超忙しい8月に入ったので

早めに18日の出演者をご紹介しときますね。

8月も夏休みっつうことで10代枠ありです。

っていうか。。。10代がいっぱい出ます。

まずはこの子達。

◆ 鶴来高校ジャズバンド部

SONY DSC

そして、お次はこの子達

◆ FUTA&RYOTA

で、3組目はウクレレユニット!

◆ ごきげんモンスター(ウクレレ夫婦ユニット)

そして最後を締めてくれるのはこの方!

◆ Sumi(シンガーソングライター)

ねぇ、こんな感じで盛りだくさん!

各出演者の皆さんのプロフィールなどは

また、次回の投稿でご紹介しますね。

 

本日の会場は「うるわし工房」前駐車場です

みなさん、こんにちわ!

あっちーですね!

今日は微妙な天候ですが。。。

大丈夫でしょう!

本日は、屋外で決行です。

で、会場はいつもの場所ではないので

注意してくださいね。

いつもの会場の向こうに建つ建物

ここが「市民工房うるわし」ね。

この建物の前の駐車場で第4節は開催です。

会場変更の理由は。。。

来たらわかると思います。

夏だからねぇ

現在、駅前広場では

「朝顔常設展」が開催されてて

そのせいで会場が変更になりました。

皆さん、本日は「市民工房うるわし」の前で

お待ちいたしておりますよ!

<出演者>

◆午後7時~「堂畑圭介」

◆午後7時30分~「SYM」

◆午後8~「Ren」

◆午後8時30分~「パパス&マム」

 

 

 

 

 

明日はライブサーキット第4節です!

7月も後半に入って

いい感じの青空も広がってるんだけど。。。

金沢気象台は

なかなか「梅雨あけしました!」って

言いそびれているみたいですね。。

また、あとになって「明けた模様」みたいな

微妙な言い回しになるのかなぁ。。。

そんなもん、「梅雨明け!」って叫んじゃえば

いいじゃん。そのあと、雨降ったって

そりゃ、それで仕方ないでしょ。

スカッと宣言してくださいよ。。。。

でも、明日は台風の影響受けるのかなぁ。。。

明日は、ライブサーキット第4節

実は、明日のライブサーキットは

会場が変更になります。

現在、南広場では

「朝顔常設展」を開催してるのね。

だから、ライブサーキットの会場は

南広場のお隣 「市民工房うるわし」の前の

駐車場で行います。

お間違えなく!

それでは

明日の出演者をご紹介しましょう。

◆ 堂畑 圭介(ギター弾き語り)

輪島市出身。

大阪スクール・オブ・ミュージック専門学校卒業後、

2013年まで関西を中心に活動。

現在までに4枚のCDを制作。

低音ボイス、70~90年代の楽曲に影響を受けた

聴きやすいメロディー、メッセージ性の強い歌詞が特徴。

毎週土曜日11時から行われている

金沢駅もてなしドームでのライブを中心に

様々なイベントに出演しています。

 

◆ SYM(ウクレレユニット)

持ってるだけで良い人に見える

魔法の楽器ウクレレ…ウクレレユニットSYMです。

2013年9月に結成。

自称エフェクティブウクレレ担当おぎゃんと、

ウクレレ、ウクレレベース、

ボーカル担当サメ肌さとしからなる

オルタナティブウクレレユニットです。

おぎゃん使用のウクレレブランド「カニレア」の意味である

「楽しい音」をコンセプトに掲げ、ジャンルにとらわれず

ウクレレの新しい可能性を求め活動しています。

◆ Ren(アコギ弾き語り)

石川県内外で活動中の

高校生シンガーソングライター。

「まっすぐ」「めげない」「あきらめない」

をモットーに、

年間約50本のライブをしている。

真っ直ぐな歌詞で本当を訴え続ける。

そんな彼のパフォーマンスをとくとご覧あれ!

◆Papas&Pam (アコースティックユニット)

石川県中心に活動している

アコースティックユニット。

ちょっと懐かしい洋楽、邦楽フォークソング、

Popsのカバーが中心のレパートリーですが、

昨年から沖縄三線をフューチャーした

沖縄Popsにも精力的に取り組んでいます。

今年でバンド結成10ウン年…

まだまだ若い頃のときめきを忘れず

新鮮な気持ちで音楽を楽しんでいる

オジサンオバサンバンドです♪

 

今回は夏休み期間の開催というこで

10代枠を実施。

そんな中、もっとも熱い

18歳シンガーソングライター「Ren」の登場だ!

皆さん、彼のメッセージに

耳を傾けてみませんか?