ライサspecialコンサート明日です!

6月21日から始まったライブサーキット2019も

明日のspecialコンサートで本年度の最終回を迎えます。

今年は、なんか早かったなぁ。。。。。

10年という節目で始まった今年のライサ。

楽しんでいただけたでしょうか?

来年も、また新たに続くんだろうなぁ。。。

(などと感慨にふけってみる。。。。。。。)(^_^)

さぁ、明日は締め括りのspecialコンサート。

会場は、白山市が誇るコンサートホール「プララ」

このステージに立つのは次の8組!

ご紹介しましょう!

◆かわべ れん(15:00~)

トップバッターは彼しかいないでしょう!

若き先頭打者!

大いに盛り上げてくれ!

◆Love for life (15:35~)

Renくんの後は、

まったりとベテランFolkユニットで

お楽しみ下さい。

今回は、パーカッションも加わり

少し賑やかなステージになるかも。。。。

◆カラット(16:10~)

3番手は、成長著しい。。。お姉さまコンビ

いるようでいない美魔女ユニット「カラット」だ。

華やかなステージを期待したいなぁ。。

◆A-Band with 紫乃  (16:45~)

もはや説明の必要なし。

石川を代表するトップアマチュアとして

ライサの常連バンドとして

10年間、イベントを支えてくれました。

感謝します。

そして、引き続きよろしくね。

◆千寿 (17:20~)

千寿ちゃ~ん!

多忙で、売れっ子なのに

いつもライサには快く出演してくれる。

彼女もまた、トップアマチュアとして

ピアノ弾き語りシンガー女王の座を

不動のものにしている。

10年間、ありがとうね。

◆ロッキーコーン  (17:55~)

SONY DSC

出たー!

最長老バンド(失礼)

再始動まもない彼らに

出演オファーしたところ

快くOKしてくれました。

70年代音楽を中心に

会場はウッドストックとなるのか!

◆にっしぃfeat 花花カムパニー (18:30~)

ウクレレという癒やしの楽器を抱え

その広報マンとして活動を始めた西田君(にっしぃ)が

可笑しな女子社員と会社を立ち上げた。

なぜか、笑顔になる。。。

なぜか、泣ける。。。

なぜか、ホッコリする。。。

楽しいステージ間違いなし!

◆いのちゃんズ (19:05~)

Jazzの名曲に

おっかしな日本語をのっけて歌う「いのちゃん」。

ライサレギュラーには過去2回出演したが

今年の出演はなかった。。。。。

なぜか。。。

それは、このステージを見ればわかるかも。。。

本年のライスspecialの大トリを

最高のパフォーマンスで飾ってもらいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、本日が屋外ラストです!

白山ライブサーキット。。。

10年目の同イベントも本日で屋外開催ラストの回となりました。

なんとか、天候も回復に向かっているようなので

今晩は、中秋の名月を眺めながら

駅前広場に吹く、音楽の風に身を任せてみませんか?

今年も、様々なアーチストに参加いただき

トラブルも無く開催できたことは

関係者、出演者の応援ご協力の賜物と

感謝いたしたいと思います。

本日、屋外最後の第7節も

ラストにふさわしいアーチストの皆さん。

多くのご来場お待ち致しております。

◆Tres Caminos(トレス カミーノス)19:00~  

メンバーは3人

Peter Sirinu (チャランゴ&パーカッション)

武光カズ(ギター)

谷田あこ(サンポーニャ&ヴォーカル)

◆橙(だいだい)19:30~

アコギ弾き語りによるシンガーソングライターだ。

すっかりライサ常連となった彼だが

彼の歌声は、ちょうどこの時間が似合う。。。

今日は、彼の声と

中秋の名月のコラボレーションをどうぞ。

◆老GUNS 20:00~

地元を代表する老舗オヤジバンド。

最近は、ライブの本数もめっきり減り

たまに営業ライブをこなしているようだが。。。

王道のフォークロック。

オヤジバンドらしい緩いMC。

やっぱりこのバンドが出ないと

ライサは締まらないのだ。

とはいっても二年ぶりも登場。

彼らにとっても久しぶりのライサ。

緩いMCもいいが

レギュラー回の最終をビシッと

決めてくれ!頼むぜ!

今週の金曜は晴れるかなぁ。。

週間予報では晴れマーク☀がついているけど

木曜の雨を引きずらなければいいのだが。。。

「白山ライブサーキット2019」

今年も、あと2回を残すのみとなりました。

正確には

レギュラー回は今週の13日のみ。

もう一回は、今月末の28日のspecialだからね。

今日は、13日の出演者と

28日の出演者をご紹介しましょうかね。

<13日(金)>ライサ第7節

◆Tres Caminos(トレス カミーノス)19:00~  

メンバーは3人

Peter Sirinu (チャランゴ&パーカッション)

武光カズ(ギター)

谷田あこ(サンポーニャ&ヴォーカル)

南米のチャランゴという楽器の使い手ピラル

松任駅前広場に初めての音色が響き渡ることでしょう!

◆橙(だいだい)19:30~

アコギ弾き語りによるシンガーソングライターだ。

すっかりライサ常連となった彼だが

彼の歌声は、ちょうどこの時間が似合う。。。

夕暮れ時に聞くと妙に沁みるのだ。

今年も、ラストにふさわしいステージを

期待してるぞ。。。

◆老GUNS 20:00~

地元を代表する老舗オヤジバンド。

最近は、ライブの本数もめっきり減り

たまに営業ライブをこなしているようだが。。。

王道のフォークロック。

オヤジバンドらしい緩いMC。

やっぱりこのバンドが出ないと

ライサは締まらないのだ。

とはいっても二年ぶりも登場。

彼らにとっても久しぶりのライサ。

緩いMCもいいが

レギュラー回の最終をビシッと

決めてくれ!頼むぜ!

<ライブサーキットspecialコンサート>

9月28日(土)学習センタープララホール <入場無料/出入自由>

開場14:30 開演15:00  (演奏中の出入りはご遠慮くださいね)

①かわべれん (15:00-15:30)
②Love for Life  (15:35-16:05)
③カラット (16:10-16:40)
④A-Band with 紫乃 (16:45-17:15)
⑤千寿  (17:20-17:50)
⑥ロッキーコーン (17:55-18:25)
⑦にっしぃfeat.花花カムパニー (18:30-19:00)
⑧いのちゃんズ (19:05-19:35)
10周年を迎えての記念のコンサート。
お初のバンドもあるけど新旧取り混ぜた
とってもお得感満載のコンサートになると思います。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

9月に入りました!ライサ最終回は13日です!

酷暑の夏を乗り越え

ライブサーキットもいいいよ

レギュラー回は、13日の残り1回。

そして、9月28日のライサspecialコンサートを

残すのみとなりました。

振り返ると今年は

屋内が3回。

屋外が3回という

実施状況。。。。

野外イベントであるライサの本領が

発揮できない結果で進んでいます。

来週13日(金)のライサは

なんとか外で決めたいなと祈っていますが

天候ばかりは神のみぞ知る。

レギュラー最終回の出演者を

ご紹介しておきますね。

まずは、ライサ初の外国人ミュージシャン

南米楽器「チャランゴ」の使い手でもあり

様々な弦楽器を操る名人

◆ピーター シリヌ (Peter Sirinu)

そして、

スパイダーカポを駆使し

独特な世界観で

聴く者を魅了する

 

ハイトーンボイスの

シンガーソングライター

◆橙(だいだい)

そして、最後に

いまやオフィシャルでは

このライサでしか聴けないかも。。。の

ご当地オヤジバンドの老舗。

掲載できるアー写だって

こんな古いモしかなくて。。。。

メンバー若すぎます(笑)

いま、こんなんじゃありません(笑)

◆老GUNS

レギュラー最終回は

賑やかに終わりたいと思います。

宜しくお願いします。

 

 

 

明日のライサ第6節は雨か?晴れか?

8月は、夏休みということで

通常の3枠から4枠へ。

明日の天候はどうかね?

夜にかけて降水確率は

下がってきているのだが・・・・・・

外でやりたいなぁ。。。。

◆鶴来高校ニュークレインオーケストラ 19時00分~

県内唯一のJazzBand。

今年も、ごきげんなスイングナンバーを

聞かせてくれるでしょう。

◆おぎゃん 19時30分~

昨年までは「SYM」というユニットで出演。

解散後、初のピンでのライサ初登場だ。

切れ味最高の

おぎゃんストロークは必聴だ!

◆Sumi&チャック 午後8時~

こちらも常連となった感のある

Sumiちゃん。

色々なところでの音楽活動を続ける

頑張り屋さんシンガーだ。

今年は、キーボードやパーカッションも加え

より賑やかなステージが期待できそうだ。

◆おんざどーろバンド(ライサVer.) 午後8時30分

毎年、テルメ金沢イルズで200名を超える

お客様を集める「おんざどーろ」が

ライサのステージにやってきます。

浜田省吾を完璧にトリュビュートする

このバンドのステージは

今年のライサの目玉の一つなのだ。

こうご期待!

本日は、予定通り19時~スタートです!

只今の白山市の気温33度。

そして、湿度も70%。。。

なんか、重い暑さですよね。

さて、本日のライブサーキットは

屋外で開催できるでしょう。。。けど

みなさん、暑さ対策だけはしてきてね。

本日の出演者と登場目安となる時間を

お知らせいたしますね。

※PM7時~

◆岡本康太(夏休み10代枠出演)

SONY DSC

PM7時15分~

◆坂上真緒(夏休み10代枠出演)

SONY DSC

PM7時40分~

◆金沢キャバーンズ(ビートルズコピーバンド)

PM8時20分~

◆A-Band with 紫乃(7年連続出演のベテランバンド)

多くの皆さんのご来場お待ちしています。

 

 

明日は猛暑のライサ第5節。暑さ対策を!

夏だから仕方ないけど

僕ら子供の頃の夏とは確実に何かが違う。。。

蝉の鳴き声ももっと元気あったような気がするし。。。

時折、吹く風も心地よかったような記憶がある。。。

夕方になっても夜になっても

温度が下がらない。。。。

やはり地球温暖化による異常気象なんだろうね。。。

浅間山が小規模だけど噴火した。

地球内部でも何か起ころうとしているのか。。。

台風10号が発生し日本列島に近づいている。。。

日本のお盆を直撃!

なんてことだけにはならないように祈りたい。

さて、明日は白山ライブサーキット第5節。

暑い中の、熱いステージになりそうだ。

まずは、10代小学生の登場だ。

昨年に引き続き2度目の登場!

◆岡本康太(小6)

PM19:00~

SONY DSC

小学生最上級生となり

ちょっぴり大人びた事もいうようになった彼。

ギターの腕前は、大人もビックリ!

歌う歌だってみんな驚くと思うよ。

応援に来てあげて下さいね。

◆坂上真緒(中1)

PM19:15~

SONY DSC

ギター始めてまだ1年半。。。。

でも、持ち前のガッツでメキメキ上達。

現代っ子らしい物怖じしない性格で

爽やかに、可愛く歌ってくれます。

◆金沢キャバーンズ

PM19:40~20:20

ライブサーキット初登場!

結成10周年を迎える金沢キャバーンズ!

楽器、ユニフォームから演奏スタイルまで

ビートルズに成り切る

ビートルズのコピーバンドです!

松任駅前にビートルズが流れます!

◆A-Band with 紫乃

PM20:20~

第5節のトリを務めてくれるのは

この方たち。。。

ライサ連続出場10回。

ライブサーキットSPにも2度出演してくれました。

クオリティの高いオリジナル曲を中心に

演奏活動を続ける石川県を代表するバンド。

猛暑の夏を、「スポーツ」でぶった切って欲しい。

多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

 

 

猛暑警報!そんな中今週はライサ第5節です。

連日の猛暑。。。

東京では、梅雨明け宣言したとたん連日の猛暑。

平均気温が33度だって。。。。

熊谷では37度。。。体温超えですよ。

白山市はそれに比べればまだいいかも。。。ね。

さて、今週はライサ第5節。

早いですね、もう5回目かぁ。。。

8月も、新人、ベテラン入り交じっての

豪華なパフォーマンスが目白押し。

お楽しみ下さいね。

では、今週の出演者をご紹介いたしましょう。

まず、恒例となった夏休みのTeens枠での

チャレンジステージ!

今年も彼が出演してくれます。

今年で3度目のチャレンジかな。。。

最初は、小学4年生だったもんね

あれから2年。

彼も、小6に成長致しました。

演奏する曲も少し大人っぽくなって

今年はEクラプトンにチャンレンジだ!

◆岡本康太(小6)

SONY DSC

そして、10代枠二人目は

初のチャレンジとなります女の子

中学1年生のチャレンジャーです。

◆坂上真緒(中1)

SONY DSC

失敗もするかもしれません。

ぎこちないかもしれません。

どうぞ、温かい目で見てやってください。

一生懸命さだけは負けません。

若い彼らの歌声が明日のライサのエネルギーになるのです。

10代枠での出演はこの二人。

そして、レギュラーコーナーに移ります。

19時30分~初登場のユニットです。

◆金沢キャバーンズ

このアー写を見ただけで。。。。

何を演奏するかが分かるよね。

The Beatlesのカバーバンド。

金沢キャバーンズ。

彼らも、長いキャリアをもつバンドだ。

不思議とまだ出演がなかったんだね。

今年は、こちらからオファーし

出演快諾を得ました。

松任駅前にビートルズサウンドが。。。。。

うううう、楽しみだね。

そして、この日のトリを務めるのは。。。

◆A-Band with 紫乃

いまさら、多くを語る必要はないでしょう。

結成から7年目。

来年の東京オリンピックに向けて楽曲「スポーツ」

駅前広場で大きなウェーブを起こす事が出来るか!

楽しみです!

紫乃(Vo, Per)、Azusa(key, Vo)、中村ともはる(A.G, Vo)

白山市、金沢市を拠点に

石川県内外のライブハウスやイベントで活動中。

ピアノ、ギター、パーカッションの

アコースティックなサウンドでオリジナル曲を演奏します。

2012年結成。
2013年3月「インディーズバトル北陸」でグランプリを獲得。
2013年9月 ファーストCD「歌の光」を自主製作しリリース。
2017年8月 セカンドCD「今日の足跡」、サードCD「もうひとつの明日へ」を同時リリース。

 

 

 

8月にはいりました!暑い!

本日から8月に突入!

梅雨が明けてからは連日の猛暑。

これが、夏だよね。

さて、白山ライブサーキットも中盤戦に入ります。

今月は、

9日(金)が第5節、23日(金)が第6節

ここで、出演のアーチストを発表しますね。

まず、9日(金)は夏休みという事もあり

毎年恒例になっている「Teens枠」として

二人の新人をご紹介します。

一人は、この少年。

SONY DSC

そして、もう一人はこの少女。

SONY DSC

二人とも弾き語りでのチャレンジだ。

大好きなギターをかき鳴らして

歌う姿は、見てるだけで微笑ましい。。。。

でも、大人顔負けのパフォーマンス。

こう、ご期待下さい!

 

そして、この日レギュラー枠として登場するのが

ライサ初登場のこの方達!

◆金沢キャバーンズ

見ての通り「ビートルズ」のコピーバンドだ。

松任駅前広場に初のビートルズサウンド。

道行く人たちが立ち止まる事うけあいだ。

楽しみです。

そして、ラストに登場するのが

◆A-Band with 紫乃

安定感あるライブを見せてくれるAB紫乃

2020年東京オリンピックまで歌い続ける

「スポーツ」という楽曲で

駅前広場に大ウェーブを起こす事ができるか!

こちらも、見ものである。

各出演者のプロフはまた後日ね。