今週の金曜日がライサ最終節です!

6月に始まった「白山ライブサーキット」も、                                 ついに最終節を迎える事になりました。                                 なんか、寂しいですね。。。                                         僕たちにとって、ライサはもうなくてはならない                             松任駅前の風物詩になってしまったようです。

今年で9年を数えるライサ、いよいよ来年は節目の10年目。。。。                    凄いなぁ。。。こんなに続くなんて誰が予想した?・・・

今年も、新しい風が吹きましたね。                                     来年もまた、若くて意気のいいミュージジャンが集まって欲しいものです。

今年、最後のライブサーキット第8節

出演者のご紹介です。

◆ 9月28日(金)第8節(最終回)

① <くるみ>

最終回に「くるみ」が登場だ!                                           白山市を飛び出し、                                             いや石川県も飛び出し                                              ツァーミュージシャンとして全国をかけまわる二人。                              たった一つの人生「大好きな音楽を精一杯やりたい!」                               と一念発起。                                                  プロミュージシャンとして動き始めた二人の                                  活きのいい音楽をお楽しみ下さい。

② <パパス&マム>

常連のパパマムも最終日に登場だ。                                   駅前広場に透き通るMakiちゃんの歌声が                                また聞けますよ。お楽しみに!

③ <ハニーパイ>

ハニーパイが、今年はライサの大トリをつとめてくれます。                      爽やかなハーモニーがライブサーキット2018を                              締めてくれることでしょう!

 

尚、最終節の最後の締めは、                                       またまた不肖我が輩が締めさせていただく予定だが、                        そのあとの「ライサ打ち上げ」を、                                     今年も軍鶏屋本店で開催予定だ。                                    今年、参加された方々で参加されたい方は、                               事前にお申し込みください。                                           早い者勝ちです!                                              人数制限があります。                                           (参加費は実費3500円~4000円ほどです)

今週はライサ第7節の開催です!

6月から始まった、白山ライブサーキットも残すところ2回。                      いつのまにか猛暑の夏も終わり、                                     台風や、地震に振り回されている内に、季節は秋。。。。。                        今回の北海道地震でも、多くの方が被災し、                               また多くの方が犠牲にあわれました。                                     心よりお悔やみ申し上げます。                                           それにしても今回は停電という大きなマイナス要素が                                  全道を襲いました。                                              電気が止まる。。。僕たちは、何にも出来なくなりますね。                           恐ろしいことです。                                              当たり前に出来ていることが、すべて出来なくなる怖さ                        僕たちは日頃から対策を立てておかなければならない事を                         痛感した次第です。「備えよ常に」ですね。

さて、ライサ最終月となった9月は、                                      今週の14日(金)が第7節                                          そして28日(金)が最終節となります。

良節とも、素晴らしいアーチストの皆さんがスタンバイしてますよ。                  どうぞ、お見逃しなく!

<9月14日(金)>

◆今日休みます、腹痛につき (アコースティックDUO)

さとうみかほ(Vo,G)とタカハタマサト(Vo,G)からなる                           男女ボーカルユニット。
さとうみかほの楽曲をタカハタマサトが手掛けたことをきっかけに、                   2016 年夏に『今日、休みます。腹痛につき』を結成。
”心の中にある光と闇“をテーマに、                                     バラードからポップス、ロックに至る                                    様々なタイプのオリジナル曲を制作し、                                  2016 年秋から各地でライブ活動を展開。
さとうみかほの優しく澄んだ歌声と                                     タカハタマサトのパワフルでリズミカルな                                 アコースティックギターが定評を得ている。

◆千寿 (ピアノ弾き語りシンガーソングライター)

2010年の10月から、シンガーソングライターとして活動開始。                    2011年3月には、北陸インディーズバトル2011にてグランプリを受賞              、台湾や韓国へも招待されライブを行っている。                             ピアノの弾き語りスタイルで、                                       圧倒的な歌唱力と素直な思いを込めた彼女の楽曲は、                       幅広い年代から支持され、多くのファンが彼女の活動を後押ししている。             また、数多くのTVCMソングを歌い、                                    企業のテーマソングを手掛けるなど、                                  幅広い分野で活躍している。                                        現在は、地元石川県を中心に精力的に活動を展開している。                   今後も目が離せないアーティストだ!

◆SYM (ウクレレユニット)

ウクレレ担当のおぎゃんと                                         ボーカル・ウクレレベース担当のサメ肌さとしの                            二人組みウクレレユニットです。
「楽しい音」をコンセプトに                                          演奏スタイルやジャンルに囚われずに                                  ウクレレの可能性を追求しています。                                   ウクレレの軽やかな音色、                                         さとしの飾らない歌声を楽しんでいただけると嬉しいです。

以上、3組のアーチストの登場です。                                   あとは、天候ですね。晴れてほしいですね。                               でも、雨天でも隣接する「千代女の里俳句館」の中で開催となります。              多くのお客さまのご来場おまちしています!

★会場に設置されている「豪雨災害義援金箱」については、                    多くの方々に善意を入れていただいております。                            この義援金箱については、最終節まで設置させていただき、                    白山市を通じて被災地にお届け致します。                               引き続き、皆様の善意をお待ち致しております。

 

9月のライブサーキット出演者の発表!

猛暑の8月も今日で終わり。。。                                      考えてみれば平成最後の夏なんだね。                                   そして、平成最後のライブサーキットでもあるわけだ。                           今年のライサもあと2回。                                          9年目のライサもあと2回ですよ。                                     そして、来年は新元号になって10年目を迎えるわけかぁ。。。。

9月のライサは14日(金)と、28日(金)。                               ちょっと早いけど、出演者のご紹介をしておきましょうかね。                       9月のあと2回も、県内トップアマチュアが                                   最高のパフォーマンスを聴かせてくれることでしょう。                             お楽しみに!

◆9月14日(金)第7節

① <今日休みます 腹痛につき..>

このユニット名変わってるでしょ?                                     でも、休まないで来てくれるからご安心を(*^▽^*)

② <千寿>

二年ぶりの登場!千寿ちゃん!                                      ピアノ弾き語りの県内トップアマチュア。                                 人気も実力も折り紙付きの千寿ちゃんの歌声が                             駅前広場で聞けるなんて                                          白山市はなんて幸せな街なんだ!

③ <SYM&bobtake>

ウクレレユニットとして、その面白さは折り紙付き。                          練られたステージングは4星級。                                        今回は、パーカスとベースのbobtakeも参戦し                             パワフルで楽しいステージが期待できそう(*^▽^*)

◆ 9月28日(金)第8節(最終回)

① <くるみ>

当初、予定していた「Love for life」が出演できなくなり、                         今年はスケジュールが合わず出演が見送られていた                        「くるみ」が最終日に登場となった!                                   白山市のくるみファンにとっては最高のライサ最終回だ。

② <パパス&マム>

常連のパパマムが最終日に登場だ。                                  駅前広場に透き通るMakiちゃんの歌声が                                また聞けますよ。お楽しみに!

③ <ハニーパイ>

ハニーパイが、今年はライサの大トリをつとめてくれます。                      爽やかなハーモニーがライブサーキット2018を                              締めてくれることでしょう!

 

 

 

 

本日のライサはお外で開催です!

台風の動き速かったですね。。。あっというまに過ぎてしまいました。               県内市内大きな被害もなく良かったですね。というわけで、                      本日のライブサーキットはお外での開催です。                             雨は降らないでしょう。。。でも、暑いからね。。。                              皆さん、対策は充分に!

本日の出演者は、みなさんベテラン揃い!

いまさら、ご紹介するまでもありませんが

でも、簡単に紹介しちゃいましょう。

◆橙(だいだい)シンガーソングライター

石川県金沢市出身。
シンガーソングライター。
大学生の頃に埼玉・東京で歌い始める。
卒業後金沢に戻り、チャリティーをきっかけとし
出演依頼などがふえ、県内外でのライブ活動を
精力的に行い始める。
最近ではCMソングの書き下ろしや出演もしている。
印象的で独特な世界観を持った作品を
透き通った声で描き出している。
2012年にアルバム「たそがれねこ」
2016年にミニアルバム「空棘魚ーシーラカンスー」を発売。

BLOG
http://ameblo.jp/tasogareneko3/

◆テンガロンハッツ(ブルーグラスバンド)

県内でも珍しい女性ヴォーカリストのブルーグラスバンド。                                  ブルーグラスの名曲や、アメリカンFOLKの名曲を                                    軽妙なお喋りをはさみながら楽しく演奏しています。                         今回のステージには、なんとあのA-bandのピアニスト                             「AZUSA」がアコーディオンで特別参加。楽しみですね。

◆Sonorite(ソノリテ)

今回初参加のNEWグループ「ソノリテ」                                 でも、そのメンバーというと。。。。。                                      老GUNSや、ドリンクバーを率いていた                                    重鎮「マスピさん」が新しく作ったグループ。                                  さてさて、どんな事をやってくれるのか楽しみですね。

新しい歌姫を迎え要チェックです!

本日のライサは、午後7時から

松任駅前広場でお待ちしています!

 

今週の金曜はライサ第6節です

今年のライブサーキットは例年になく天候に恵まれ                          雨天で屋内開催になったのが第1節2節の2回のみ。                           以後、全部屋外での開催となっています。                                勝率でいうなら。。。5節 3勝2敗。。。                                      でもね、屋内は屋内で俳句館内はとっても音場もよく。。。                         なにより、この時期は涼しくて助かるなぁ。。                                さて、今週の金曜日、お天気どうでしょうね?                                不気味な台風19号と20号が                                         日本に近づいているのでちょっと心配なのです。

では、本日は第6節の出演者のご紹介です。                               詳しいプロフィールは割愛させていただきますが、                            それぞれベテランばかりの登場。                                     安定感ある素晴らしいステージが期待できそう。                                 お楽しみに!

◆橙(だいだい)午後7時~

◆テンガロンハッツ 午後7時40分~

◆ソノリテ 午後8時20分~

 

今週金曜日はライサ第5節です!

台風が、じわじわと日本列島に近づいています。このまま直進されると困りますね。予報では、東北の方面に向きを変えるような進路になってたけど。。。。。いっそのこと、太平洋に戻って温帯低気圧に変わってくれればいいのだが。。。。。さて、本日は「立秋」暦の上では秋だけど、とんでもない高温多湿がつづいていますね。 残暑お見舞い。。となるわけだけど。。。まだまだ猛暑お見舞いがつづく感じ。みなさん、熱中症対策しっかりね!

さて、今週の金曜日は「ライブサーキット第5節」です。今回も、注目のアーチストが登場ですよ。前回の、Teens Day 同様、今回も夏休み期間ということで高校生諸君の登場もあります。Teensと、ベテランの共演が今回のテーマかな。。。

それと、今回から、「豪雨災害支援募金箱」が会場に設置されます。

出演者も、会場の皆さんにも支援をお願いしたいと思います。

それでは、出演者のご紹介です!

◆鶴来高校JAZZバンド「ニュークレインズ」

午後7時~7時30分

今回で、2度目の登場となります。

県内でも唯一のJAZZバンド部をもつ鶴来高校から

20名近い編成でやってきてくれます。

スタンダードジャズからPOPSまで

ごきげんなスイングジャズを

松任駅前広場に響かせますよ。

◆ライサspecialユニット「Sumi&モッチ」

お馴染みSUMIちゃんが今年はリズム隊を従えて登場です。

午後7時35分~8時05分

 <プロフィール>
16歳から フォークギターを弾き始める。
会社に勤めながら                                                 ツインボーカルユニット ・バンド活動「ミント」を経て                            2013年から シンガーソングライター「Sumi」として                                ソロ活動を始める。
2015年9月に ファーストミニアルバム                                    『メロディーを奏であって』をリリース。
現在 1人でも多くの方に                                          音楽を通して『優しさと思い遣り』が伝わればと                                 音楽活動をしている

ベースの「チャックさん」とカホンの「 あかりん」は
「モンチッチーズ」のメンバーなので『モッチ』としたそうな(*^▽^*)

お楽しみに!

◆ウクレレ夫婦ユニット「ごきげんモンスター」

可愛いみっちゃんと、ゆるキャラゆきおちゃんの登場だ!

午後8時10分~8時40分

SONY DSC

明るく!楽しく!元気よく!がモットーの「ごきもん」                          もう最高の二人です。                                             ウクレレっていう小さな楽器を使って、                                  こんなに楽しくパフォーマンスを決めてくれる二人には                        底なしの可能性を感じます。                                        笑顔とウクレレ!最高のコンビです!

◆アコースティックユニット「A-Band with 紫乃」

今年も彼らのハーモニーが駅前広場に響きます!

午後8時45分~9時15分

昨年、2枚のアルバムを同時リリース。                                  今年の4月からは石川テレビ開局50年記念の                                 キャンペーンソング「ハローベイビー」を担当。                             毎日、彼らの歌声がテレビから流れている。                               結成6年目を迎え益々その活躍から目が離せない!

 

 

 

 

8月最初のライサ出演者のご紹介!

あいかわらず猛暑がつづく7月。。。。                                   この週末にかけて台風が日本列島に迫っています。。。                        フジロックとか直撃しなけりゃいいんですが。。。心配。。。                         音楽イベントには雨は脅威。規模は違えど、                                ライブサーキットも同じです。                                        そういった意味でも、                                             次回8月10日の第5節も晴れてほしいなぁぁぁぁ。。。

8月10日の出演者のご紹介です。

詳しいプロフィールなどはまた後日。。。。                                お馴染みのベテラン勢に混ざって、                                     高校生諸君のジャスが今年も聞けるのが嬉しいですね。

◆鶴来高校JAZZ Band「ニュークレインズ」

SONY DSし

◆Sumi&モッチ

◆ごきげんモンスター

SONY DSC

◆A-Band with 紫乃

それから、第5節の8月10日からライブサーキットの会場では、                    先頃の豪雨で大きな被害を出した方々への義援金箱を設置し、                  皆様の善意を届けたいと思います。                                       私たちにできる事は何か?!考えたら、こういうことしかなかった。。。                  こうやって音楽ができる事に、そして楽しめる事に感謝したいものです。                 出演者の皆様、ご来場の皆様の善意を宜しくお願い致します。

 

 

感動のライサTeens Day!

一昨日の金曜日。猛暑の中行われた                                  「ライブサーキット第4節/Tenns Day」は、                                多くのお客さまにもご来場いただき                                      大盛況の中終了することができました。                                   初の出演者10代っていう試みも大成功で、                                 これも出演してくれた                                              個性的な10代のアーチストの                                        皆さんの熱演の賜物ということで                                       関係者を代表して御礼を申し上げます。

それにしましても、小学生と、中学生の3人の                               堂々たる演奏には会場にいた大人達も驚いたようで、                           まさに白山市の宝物を見た気がします。                                 これからも、我々大人がしっかりサポートし、                              素敵な音楽として羽ばたけるよう                                        応援してゆきたいと思います。

メインアクトとして登場の高校生二人とルーキー1人。                         すっかりお馴染みのアーチストとして                                   県内各地で活動を行っているだけあって                                  ファンの皆さんも駆けつけてくれてたみたいだ。                            個性的な3人のステージは素晴らしいものでした。

今後も期待していきたいと思います。

◆岡本康太(小学5年生)

◆川上慎太朗(小学6年生)

◆佐藤公一郎(中学2年生)

◆ Futa(高校2年生)

◆ Rikuya(高専3年生)

◆ Ren(高卒ルーキー19歳)

次回、ライサ第5節は「8月10日」

出演者は、近日発表紹介しますね。

こう、ご期待!

 

本日、ライサ第4節!Teens Dayです!

各地で猛暑がつづく日本列島!                                     夏は暑いものとはいえ、さすがこの暑さは堪えますね。                           ついつい冷たいものの大量摂取で                                     「身体がだる~」ってなってませんか?                                           何事もほどほどに。。。

さて、本日ライブサーキット(通称ライサ)も                                  第4節を迎える事になりました。                                        そして本日の出演者が全員10代という                                      記念すべき日となりました。                                        来年で10回を迎えるライサに、こんな日がくるなんて。。。。                       とっても感慨深い私です。

それでは、本日の出演者をご紹介しましょう。

<オープニングアクト>午後7時~7時30分

① 岡本康太(小学5年生)                                          地元の小学校に通う小5男子。

② 川上慎太朗(小学6年生)                                        地元の小学校に通う小6男子。

③ 佐藤公一郎(中学2年生)                                          地元の中学校に通う中2男子。

<メインアクト>

◆ FUTA (高校2年生) シンガーソングライター&ソロギタリスト

17才。”もやし”が大好きな高校2年生。                                   小学6年生頃にアコギを弾き始め、                                    母親の影響でさだまさしの楽曲に親しむ。                                そんな中で、ポンポロプー島崎氏を出会い                              ジェイムステイラーなどの70年代洋楽と、                                世界的ギタリスト「トミーエマニエル」の存在を知り、                          以後フィンガースタイルのギター音楽にのめり込む。                         最近は歌にも力を入れ、                                          等身大の世界観を歌に込め、                                      切々と歌うFUTAの歌と、                                          大人顔負けの超絶ギターは必見の価値あり。                             2016年、ヤマハ主催の                                           「全国ミュージックレボリューション中学生大会」に出場。                         優秀賞を獲得。                                                2018年3月にはMorrisギター主催で、                                   その年のソロギタリストナンバー1を決める                              「フィンガーピッキングディ2018」に出場。                                初出場ながら入賞を果たした。

◆ r ! kuya (高校3年生) ウクレレ・ソロ・プレイヤー

2000年生まれ。
11才よりウクレレを始める。
第9回ジ・ウクレレコンテストにて
関西予選を最優秀賞で通過し、本選にて大賞受賞。
→Pia-no-jaC←コピバン大会2017にて準優勝。
大忘年会にて共演を果たす。
2018年ハワイのホノルルにて行われた
インターナショナルウクレレコンテスト2018の
Teens部門にて優勝。

◆ Ren (高卒ルーキー) シンガーソングライター

石川県内外で活動中のシンガーソングライター。
2015年3月26日1stアルバム「I don’t stop singing 」をリリース。
2015年5月にアコパラ2015にて石川県代表に選ばれる。
2017年9月ナキワラ2017にて石川県代表に選ばれる。
2017年12月にANAクラウンプラザホテルのコーマシャルソング起用される。
2018年2月3日に2ndアルバム”無勝全敗ドリーマー”をリリース。
その同日に行われたリリース記念ワンマンライブでは超満員の大成功を収めている。

秒針が刻む今を歌い続ける”無勝全敗ウタウタイ”。
真っ直ぐで、熱い彼のステージは必見。

次回、LC第4節は出演者全員が10代!

育ってきましたねぇ~                                                                                                        10代の若きミュージシャンがキッラキラの歌を、演奏を聴かせてくれます。

今回の第4節(7/20)は、                                                                                                   そう終業式で夏休み突入のメモリアルデー。                                                                          学生にとってこんなワクワクする日はないですよね~。。。                                                    俺らも、そうでした。                                                                                                            さぁ、ハメはずすぞーーー!みたいな(笑)                               いまの子達は、真面目な子達ばかり。。。                                  昔の俺たちとは違いますな(笑)

そいういうわけで、                                               来週第4節は                                                  「ライブサーキットTeens Day」と題し、                                  3人のメインアクトの他に、                                          小学生2名と、中学生1名による                                        オープニングアクトもお楽しみいただきます。                                可愛い小学生がギターで弾き語っちゃいます。                                 凄いですね。

さぁ、そんな出演者を紹介しちゃおうかな。

<オープニングアクト>午後7時~7時30分

① 岡本康太(小学5年生)                                          地元の小学校に通う小5男子。

② 川上慎太朗(小学6年生)                                        地元の小学校に通う小6男子。

③ 佐藤公一郎(中学2年生)                                          地元の中学校に通う中2男子。

<メインアクト>

◆ FUTA (高校2年生) シンガーソングライター&ソロギタリスト

17才。”もやし”が大好きな高校2年生。                                   小学6年生頃にアコギを弾き始め、                                    母親の影響でさだまさしの楽曲に親しむ。                                そんな中で、ポンポロプー島崎氏を出会い                              ジェイムステイラーなどの70年代洋楽と、                                世界的ギタリスト「トミーエマニエル」の存在を知り、                          以後フィンガースタイルのギター音楽にのめり込む。                         最近は歌にも力を入れ、                                          等身大の世界観を歌に込め、                                      切々と歌うFUTAの歌と、                                          大人顔負けの超絶ギターは必見の価値あり。                             2016年、ヤマハ主催の                                           「全国ミュージックレボリューション中学生大会」に出場。                         優秀賞を獲得。                                                2018年3月にはMorrisギター主催で、                                   その年のソロギタリストナンバー1を決める                              「フィンガーピッキングディ2018」に出場。                                初出場ながら入賞を果たした。

◆ r ! kuya (高校3年生) ウクレレ・ソロ・プレイヤー

2000年生まれ。
11才よりウクレレを始める。
第9回ジ・ウクレレコンテストにて
関西予選を最優秀賞で通過し、本選にて大賞受賞。
→Pia-no-jaC←コピバン大会2017にて準優勝。
大忘年会にて共演を果たす。
2018年ハワイのホノルルにて行われた
インターナショナルウクレレコンテスト2018の
Teens部門にて優勝。

◆ Ren (高卒ルーキー) シンガーソングライター

石川県内外で活動中のシンガーソングライター。
2015年3月26日1stアルバム「I don’t stop singing 」をリリース。
2015年5月にアコパラ2015にて石川県代表に選ばれる。
2017年9月ナキワラ2017にて石川県代表に選ばれる。
2017年12月にANAクラウンプラザホテルのコーマシャルソング起用される。
2018年2月3日に2ndアルバム”無勝全敗ドリーマー”をリリース。
その同日に行われたリリース記念ワンマンライブでは超満員の大成功を収めている。

秒針が刻む今を歌い続ける”無勝全敗ウタウタイ”。
真っ直ぐで、熱い彼のステージは必見。