6月21日のライブサーキットの出演者(変更のお知らせ)

さて、明日はライブサーキットの日です。

今週は天気も微妙でしたが、明日は大丈夫そうですね。

 

遅くなって申し訳ありません。

明日の出演者です。一部変更がありますので、お気をつけください。(出演順ではありません)

ロス・ピカンテス

904169_565842633448152_1446030470_o

 

2013年に結成された謎のラテン集団。

情緒たっぷりの歌と哀愁たっぷりのギターで皆様を魅惑の世界にお連れいたします……

 

A2N

男女二人のアコースティックギター弾き語りのユニットです。

ライブサーキット初出場で、フレッシュな演奏を聴かせてくれると思います。

 

775186_4881670892226_1956208430_o

 

石川県金沢市出身。

心地よいロングトーンと倍音の聞こえる歌声、独特の目線の歌詞が優しい雰囲気を作り上げている。椅子にちょこんと座る姿からも素朴な感じを見てとれる。

2011年。東日本大震災と共に「今こそ歌わなければ」と思い立ち、多数のチャリティーコンサートに参加、そこから活動の幅を広げ始める。出会いも多く往年のシンガーのオープニングアクトや、そのシンガーのライブにゲスト出演する。地元のケーブルテレビやラジオなどの出演の他、東京ツアーや2度の大阪ツアーなども行っている。

HP
http://daidai.kitemi.net/

 

明日の午後7時も、松任駅南広場でお待ちしています!

 

ありがとうございました!第一回ライブサーキット2013。

というわけで、今年もスタートしました白山市ライブサーキット2013。

第一回目からたくさんの方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

当日の模様を紹介していきます。

 

去年に引き続き、今年もライブサーキットのオープニングはこの方でした。

1 宗玄カズヒロ

DSC00445

 

ちょうどこの日は新山中節リニューアルCDアルバム発売
客席からは宗玄さんのオリジナル曲のリクエストまで。

トップから盛り上げていただきました。

しかも当日夜の九時からもライブだったそうです。お忙しい中ありがとうございました♪

 

2 papas&mom

DSC00465

 

二人のパパにママ二人、というユニット、こちらも昨年に引き続き出場いただきました。

今回はベースのチャック氏も参加、よりサウンドに厚みが増していました。

みなさん聞き覚えのある曲もたくさんあったようで、一緒に口ずさんだりしながら大きな拍手をいただきました。

 

3 テンガロンハッツ

DSC00474

 

地元では珍しい、本格的なカントリーのグループです。

本格的だけど、ほとんど知っている曲、っていうほど耳なじみのある曲がたくさんでした。

バイオリンは、カントリーで使うときは「フィドル」って言うそうですね……勉強になります♪

思ってる以上に初夏の松任駅南広場にカントリーはしっくりなじんでいました。

 

当日天気にも恵まれ、とてもさわやかで過ごしやすい夕暮れ時でした。

ご来場のみなさんも気持ちよさそうに楽しんでいただけたようです。

 

本当に、ありがとうございました。

 

次回の開催は、6月21日の金曜日、午後7時開催予定です。

またステキなアーティスト目白押しです。

みなさまのご来場お待ちしています。