今週金曜日!いよいよ最終節!

6月からスタートした「白山ライブサーキット」、もうラストとなってしまいました。                                                                    振り返れば、今年のLCは、雨に苦しめられましたね。でも、終わってみればそれもまた思い出。

さあ、今週の出演者のお知らせです。

 

今週は、平均年齢が高い!でも、その分長く頑張っている方達ばかりなので本格的な演奏が楽しめると思いますよ。

それではご紹介しましょう!

① 老GUNS (午後7時~)  

言わずと知れた白山市を代表するオヤジバンドだ。毎年、このライブサーキットでは最終回に出演し会場を盛り上げてくれているが、やはり今年も決まりだ!

無題

② テンガロンハッツ (午後7時30分~)   

今年は、6月の第1回目に登場したが途中降雨でやむなく中止となったため、その不完全燃焼をこの最終ステージで爆発させてくれるでしょう!

10511237_678501492241599_702227927398282906_n

③ ブルー・リーブス・シンガーズ (午後8時~)  

5年目にして、ついに登場!

60年代のFOLKソングを中心にまったり男の魅力を発信しますよ!

bururibu

いよいよライブサーキットも最終月に突入!

2014年のライブサーキットも、ついに最終月となってしまいました。

                                                                  

残すところ、あと2回かぁ。                                          振り返れば、今年のライブサーキットは雨にたたられました。

6月の第1回が途中降雨という意地悪なお天気で、やむなく中止の決断をしましたが      以後、外、外、雨、雨、雨と、結局野外で出来たのが2回だけ。。。ありえません。

せめて、今月のライブは野外でやりたいものです。                                                                             

 

今月は12日(金)と19日(金)。

早速、出演のアーチストをご紹介いたしましょう!

 

■白山ライブサーキット第7節(9月12日) 

①「Lua」※ルーア (午後7時~)

フルートアコースティックバンド4名 。                                                                                             20代の頃より北陸を中心にソロで演奏活動をしていた                        フルーティスト田畑明美(Tabasa)を  メインに結成。                         ベース:Hiroki ギター:Chuck パーカッション:Yamato の4名による                 アダルトな実力派揃いのユニット。

県内各地でLIVE活動を展開中。

ルーアの語源でもある「月」の灯りのように優しく心地よいボサノバ&ポップスをお楽しみ下さい。

image                                                                               

 ②川崎草汰 with supporters (午後7時30分~)

川崎草汰プロフィール

小学校2年生の時に出会った、弦楽器「一五一会」をおもちゃ代わりに遊びながらマスター。

2013年、第二回一五一会世界大会ソロ部門でグランプリを獲得。             

現在はギターも身につけ、父親とのフォークユニット「雪のちゃんぷる」、         障害者ユニット「東京クラブランナーズ」のギタリスト、ボーカリストとして活動している。

白山市在住の高校3年生。

 

メンバー構成と楽器

川崎草汰 ギター、一五一会

吉藤寛二 キーボード

川崎正美 ギター、バンジョー

川崎草汰

③ バイストリート・バンド(from 輪島)(午後8時から)

輪島市を拠点に活動する おやじバンド。
輪島市を拠点に活動する“おやじバンド” メンバー5人のうち4人が50代 後半、
1982年の結成以来、能登 を中心に音楽活動を行ってきました。
演奏ジャンルは幅広く色々なジャンルを演奏します。
地域を題材にしたオリジナル 15曲を集めたCDを1995年に制作しました。
今も不定期ではありますが音楽活動を行っています。
upload_1592