白山ライブサーキット千秋楽!無事終了!

6月からスタートした「白山ライブサーキット2013」も、昨夜の千秋楽で無事終了いたしました。ご出演いただいたアーチストの皆様、ご来場いただいたお客様、そして関係各位の皆様ほんとうにお疲れ様でした。

今後、このホームページで出演いただいた方々の画像を順次アップしていきたいと思います。しばらくお待ちくださいね。

それでは、三本締め!

チャチャチャ♪ チャチャチャ♪ チャチャチャチャ♪チャ はっ!

チャチャチャ♪ チャチャチャ♪ チャチャチャチャ♪チャ はっ!

チャチャチャ♪ チャチャチャ♪ チャチャチャチャ♪チャ !

20130920_204012

 

 

 

明日が「LC2013」最終回です!

今年のLCは何かと天候に左右されました。スタート当時は、LC当日は絶対雨が降らないというジンクスがあったのですが、今年はそのジンクスもちょっと薄れたようです。          しかし、雨天の場合は「千代女の里俳句館」のロビーで実施できるという保険があったせいか気持ち的にはとても楽でした。。。結果、今年の雨天は2回。。。俳句館でのライブもそれはそれで雰囲気もあってとても良かったけどね。。でも、来場者の数は少なかったかな。。。来年以降は、もう少しそのあたりをしっかりとチラシに告知していきたいと思う。

さてさて、LC2013最終回を飾ってくれる3組をご紹介しましょう!

◆Etsuko&TheWholeTones

白山ライブサーキット

◆JAZZQUDA(ジャズキューダ)

Jazz-Cuda-300x225

◆老GUNS(ローガンズ)+赤い稲妻

CA3E0006

明日は、チョット大人な3組です。今夜は中秋の名月。明日も、それに近い満月を愛でながらのコンサートになりそうです。多くの市民の方々のご来場をお待ちいたしております。

それから。。。毎年恒例の〆の三本締め????今年もあるかな????

 

 

いよいよ最終節となりました!

「白山ライブサーキット2013」

6月から始まった同ライブイベントも、今月20日(金)にいよいよ最終節となります。

今年も、すでに27組のアーチストたちが、松任駅前の空間で素敵なパフォーマンスを繰り広げてくれました。ご出演いただいた皆さんには心から感謝申し上げます。

そして、何よりも彼らの演奏に熱い声援を送っていただいた市民の方々、さらには市外からお越しいただいた多くのお客様にも心から感謝申し上げます。

ライブサーキットは、白山市の主催イベントとして3年前からスタートしました。しかし、この手のイベントにはあまり縁のなかった白山市ゆえ、民間の知恵やパワーがどうしても必要でした。そこで、その運営に大きく力になってくれたのが地元の音楽関係機関の”民間の力”でした。惜しげもなくそのノウハウや機材を提供いただき、皆さんのボランティアでここまでやってきました。関係者を代表し、心から御礼申し上げます。                            協力:青葉館/ライブハウス溜まりBAR夕焼け/楽器の店ポンポロプー/NPOホンキーハウス

さてここで、最終節(20日/金曜)の出演者をご紹介しましょう!

◆Etsuko & The Whole Tones 

白山ライブサーキット

白山市在住の女性ヴォーカリストEtsuko(吉本恵津子)が2006年に結成。Jazzをメインに豊富なレパートリーで、楽しめるステージをモットーとしている。

Etsuko(Vo)大谷奈緒実(Pf)竹田靖一(Gt)藤田健一(Bass)米田雅人(Dr)

◆JAZZQUDA(ジャズキューダ)

Jazz-Cuda-300x225

Member:
細川外喜雄(ts) 祖父尼誠(tp) 松田真一(g)
吉田登志行(bs) 出口桂志郎(ds) 素光(pf)

最高にハッピーなバンドです。 

◆老GUNS

CA3E0006

やっぱ、締めはこのバンドでしょう!昨年に引き続きトリを務めていただく地元オヤジバンドの代表「老GUNS」。この写真は、数年前のアー写につき、メンバーの風貌は少しばかり変化しとります(笑)でも、面白さと上手さは折り紙つき。ライブサーキット2013の締めをビシッと決めてくれることでしょう。。

今回は、ベテランアーティストばかりの出演者。平均年齢もググンと高いですが。。その大人ななステージを楽しんでいただきたいと思います。

白山ライブサーキット2013最終節(9月20日) JR松任駅前南広場(千代女の里俳句館前) 入場観覧無料。。。多くの市民方々のご来場をお待ちしています。

 

(9月6日)今晩はライブサーキット第11節が開催です!

6月から開催してきた「白山ライブサーキット2013」も、今月の二回を残すのみとなりました。松任駅前広場の素敵な空間で繰り広げた数々の名演にご来場いただいた方々からは賞賛のお声を数多くいただいております。出演いただいたアーチストの皆さん、そしてご来場いただいた市民の皆様、さらにはボランティアで実施にご尽力いただいた方々には心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

さて、今晩のライブサーキットもきっと盛り上がりますよ!

天候も回復してきました。今回は、雨にたたられた日も数多くありましたが、今晩は神様は私達に味方してくれたようです。大勢の市民の皆さんにご来場いただきたいと願っています。

◆午後7時~「ひろのひとみ」※ピアノ唄うたいシンガーソングライター

t02200146_0800053212053175093

◆午後7時40分~「PPT」※ポンポロテーチャーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆午後8時20分~「シアトルスタンダードカフェ」※元気一杯!人気の五人組!

1377862198316

お待ちしていまーす!

9月のライブサーキット、まずは今週末です(9/6)

すっかり涼しくなってしまいました。しかも、この☂。。。あの酷暑が懐かしく感じます。ゲリラ豪雨や、竜巻による被害で各地では災害が相次いでいます。。。平和そうに見えるこの白山市だっていつなんどき、どんな災害に見舞われるかわかりません。ボーイスカウトにこんな標語があります「備えよ常に」。平時でも心構えだけはしときたいものです。

さて、白山ライブサーキット2013も、残すところあと2本となりました。

6月、7月、8月と計9回のライブを行ってきましたが、毎回多くの市民の方にご来場いただき、すっかり駅前の初夏からの風物詩になった感があります。9月のライブ出演者も実力者揃い。。。さぁ、ご紹介しましょう!

◆ひろのひとみ(唄・ピアノ弾き語り)

t02200146_0800053212053175093

ピアノ弾き語りでの唄うたい「ひろのひとみ」。その独特の詩の世界と、語りかけるような歌いっぷりで、個性的な世界観を表現する。

◆PPT(ポンポロティーチャーズ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽器の店ポンポロプー音楽教室で講師を務めるお三方が意気投合し結成。ボーカリスト「大黒ゆり先生」の甘く切ない歌声に、ギターの「エミール先生」と「ノッポ先生」がいやらしく絡む。。。何が飛び出すかわからない摩訶不思議な変速トリオだが。。大人の余裕から生まれる″ゆるさ″がなぜか楽しい。

◆シアトルスタンダードカフェ

1377862198316

ライブサーキットについに「シアスタ」登場です!

金沢在住の5人組ロックバンド。2003年結成のシアスタも今年10周年を迎えました。キャッチーでPOPなサウンド、心地よい疾走感、まさに10周年の重厚グルーヴです!必ず貴方を笑顔にするHAPPYなライブで、駅前広場に笑顔の花を咲かせてくれるでしょう!今回は、アコーステッィクセットの「シアスタ」で演奏予定です。乞うご期待!

ところで、6日(金)は、いまのところ週間予報では、曇りとなっています。なんとか外の空間で実施したいと思いますが、万が一雨天予報が出た場合は、またまた「俳句館」での開催となります。どちらにしても、ライブは必ず行われますので多くの皆様のご来場お待ちいたしております。