いよいよ最終節となりました!

「白山ライブサーキット2013」

6月から始まった同ライブイベントも、今月20日(金)にいよいよ最終節となります。

今年も、すでに27組のアーチストたちが、松任駅前の空間で素敵なパフォーマンスを繰り広げてくれました。ご出演いただいた皆さんには心から感謝申し上げます。

そして、何よりも彼らの演奏に熱い声援を送っていただいた市民の方々、さらには市外からお越しいただいた多くのお客様にも心から感謝申し上げます。

ライブサーキットは、白山市の主催イベントとして3年前からスタートしました。しかし、この手のイベントにはあまり縁のなかった白山市ゆえ、民間の知恵やパワーがどうしても必要でした。そこで、その運営に大きく力になってくれたのが地元の音楽関係機関の”民間の力”でした。惜しげもなくそのノウハウや機材を提供いただき、皆さんのボランティアでここまでやってきました。関係者を代表し、心から御礼申し上げます。                            協力:青葉館/ライブハウス溜まりBAR夕焼け/楽器の店ポンポロプー/NPOホンキーハウス

さてここで、最終節(20日/金曜)の出演者をご紹介しましょう!

◆Etsuko & The Whole Tones 

白山ライブサーキット

白山市在住の女性ヴォーカリストEtsuko(吉本恵津子)が2006年に結成。Jazzをメインに豊富なレパートリーで、楽しめるステージをモットーとしている。

Etsuko(Vo)大谷奈緒実(Pf)竹田靖一(Gt)藤田健一(Bass)米田雅人(Dr)

◆JAZZQUDA(ジャズキューダ)

Jazz-Cuda-300x225

Member:
細川外喜雄(ts) 祖父尼誠(tp) 松田真一(g)
吉田登志行(bs) 出口桂志郎(ds) 素光(pf)

最高にハッピーなバンドです。 

◆老GUNS

CA3E0006

やっぱ、締めはこのバンドでしょう!昨年に引き続きトリを務めていただく地元オヤジバンドの代表「老GUNS」。この写真は、数年前のアー写につき、メンバーの風貌は少しばかり変化しとります(笑)でも、面白さと上手さは折り紙つき。ライブサーキット2013の締めをビシッと決めてくれることでしょう。。

今回は、ベテランアーティストばかりの出演者。平均年齢もググンと高いですが。。その大人ななステージを楽しんでいただきたいと思います。

白山ライブサーキット2013最終節(9月20日) JR松任駅前南広場(千代女の里俳句館前) 入場観覧無料。。。多くの市民方々のご来場をお待ちしています。