6月/2回のライブサーキット出演者

いよいよ次週15日から始まるライブサーキット。

毎月、2回の金曜日の夜のアマチュアアーチストの祭典だ。

先に発表した初日の出演アーチストと合わせ

2回目の(29日)出演者も発表いたします。

要チェックして下さいよ!

<第1回/6月15日(金)>

① カナイリョウタ(高校生シンガーソングライター)

小松市出身、17歳、受験生。
このライブサーキットをカナイ リョウタ                                  高校最後のライブとします。
今までの集大成として、                                           力の限りを振り絞る!…かな

② PRIME NUMBER

何処かで耳にした事のある洋楽と                                     さらりとしたオリジナル曲で、
梅雨時の金曜日を穏やかな時間に。
白山市ライブサーキットへ                                         三たびの出場です。

③ ノンシャン

柔らかさと強さが調和したまぎれない歌声で、                             家族や友達、大切なものと時間、                                     生きる事と死ぬ事など、
一貫した独自の世界観を表現する。

これまでに二枚のフルアルバムをリリース。
全国ツアーも精力的に行う。

<第2回/6月29日(金)>

① カラット

2015年春に結成。
カバー曲を中心に歌謡曲、ポップス、ロック、
フォーク などジャンルにこだわらず、
カラット  らしく、カラッと!明るく!
元気に!楽しく!をモットーに活動中です。
どうぞよろしくお願い致します。

② にっしぃFeat.花花カムパニー

県内外様々な場所でウクレレ講師、
ウクレレ普及活動をしているウクレレ広報マンにっしぃが、
バンド『花花カムパニー』と共に明るく楽しく、
時に切ないウクレレPOPミュージックで、
ハッピーな時間をお届けします。

③ Alunos(アルーノス)

今回のライブサーキットで                                                                                                   サンバを演奏するために、結成しました。                                                                             リオデジャネイロのカーニバルに代表される、                                                                     賑やかなサンバと違った、                                                                                                ゆったりとした流れるようなサンバを演奏します。

 

6月の出演者はこんな感じです。

お楽しみに!

 

 

 

 

いよいよ、始まりますよ~♪

ライブサーキット2018が始まります。

第1回目は、6月15日(金)

この日はね。。。翌日に会場で(マルシェ)が

開かれるための事前準備の為

会場が使用できないため

晴れでも、雨でも、どっちでも

隣接する「千代女の里俳句館」で開催です。

お間違えなくね。

あれ?やってない?って思って

帰らないで下さいね(*^▽^*)

では、第1回目の出演者をご紹介しましょ(*^▽^*)

トップバッターは高校生シンガーだ。

◆カナイリョウタ(シンガーソングライター)

小松市出身、17歳、受験生。

このライブサーキットをカナイ リョウタ高校最後のライブとします。

今までの集大成として、力の限りを振り絞る!…かな

なんていうメッセージが届いてますが。。。

そっか、受験生なのね。

このライブを最後に、受験モードに切り替える。

なんか、潔くて、かっこいいね!

◆nonchamp(ノンシャン)

nonchamp(ノンシャン)シンガーソングライター。

柔らかさと強さが調和したまぎれない歌声で、家族や友達、

大切なものと時間、生きる事と死ぬ事など、

一貫した独自の世界観を表現する。

これまでに二枚のフルアルバムをリリースし、

全国ツアーも精力的に行う。

Facebook,instagram.twitterで毎日弾き語りを発信中!

nonchampオフィシャルサイト:www.nonchamp.com

紡ぐ人MV  https://www.youtube.com/watch?v=UmlVhxQTuHQ

これで、3年連続で

第1回目の出演を果たしてくれている彼女だが

もう、彼女なしではLCの始まりはない感じだ。

頼むね!ノンシャン!

◆ PRIME NUMBER

何処かで耳にした事のある洋楽と

さらりとしたオリジナル曲で、

梅雨時の金曜日を穏やかな時間に。

白山市ライブサーキットへ三たびの出場です。

彼らも、また常連になりつつあるが。。。

もっともっと、精力的に頑張ってほしいな。

取り急ぎ出演者のご紹介でした。

 

 

LC2018。今年も始まります!

ライブサーキットの季節が近づいてきました。早いなぁ。。松任駅前南広場の風物詩として定着した「白山ライブサーキット」毎年、県内で活躍のトップアマチュアたちが繰り広げるライブパフォーマンス。白山市民の方や、音楽好きな県内の方が楽しみにしているイベントです。

今年で第9回を迎えますある意味、ここにくれば県内のアマチュア事情がわかる?そんなイベントに育ってきてますね。

今年は、2月に最初の申し込みがあり、4月末で、ほぼほぼ出演枠が埋まってしまう状況。。。

でも、誰でもかれでも出演出来るイベントではないのです。まず、ある一定のクオリティがあるのかどうか?そして、アマチュア音楽家として研鑽を積みながら様々な音楽活動をしているかどうか?そのあたりを事務局としては注視して出演者を選考しています。

だから、自薦他薦、さらには事務局からの働きかけも行い、バラエティ豊かな音楽イベントになるように心がけているんですよ。

今年も、ユニークなアーチストの皆さんが出演してくれます。常連さんもいますが、新人さんも多くいますよ。お楽しみに!

それに先だち、先月4月29日(日)にライブサーキットspecialコンサートが開催されました。少しだけレポートさせていただきますね。

今年も、このspecialコンサートは

「風と緑の楽都音楽祭」

の開催ウィークに実施しました。会場は、白山学習センター大ホール。今年は、4組のアーチストにご出演いただそれぞれ熱演を繰り広げてくれましたよ。

◆10代のシンガーソングライター「Ren」

ライブサーキットに初登場したのが高校二年生だったかな。。。初登場の時は、いきなり長渕を意識した「仕込み」を披露し、ちょっぴり滑ってしまった楽しい思い出もあるがあれから2年、彼も今春高校を卒業し、歌1本で勝負をかけるようで、若いけどしっかりしている1本筋の通っている近年希なTennsだ。まさに昭和のオヤジ好みの若者。

歌もギターも益々レベルアップ。何かやってくれそうな。。そんな予感がするし、ライブサーキット出演アーチストとしてメジャーに駆け上ってほしい若者でもある。みんな応援しよう!Ren頑張れ!

彼の今年のLC本編出演は「7月20日」のTeens Dayだ!夏休み突入のこの日は10代の若いパワーが南広場を飲み込むかもしれない!

SONY DSC

◆障子破りマニア「SYM」

彼らを初めて見たの(聞いたの)いつだっけ?なんか、もうすっごい昔から知っているかのような錯覚に陥ってしまうウクレレユニット「SYM」。リーダーのサメ肌さとし♀と元リーダーおぎゃん♂の二人組。
自称オルタナティブウクレレと訴え、邪道上等をモットーに楽しんでるユニットだ。しっかりと練られたステージ捌きはさすがさとしが、つぶやくまじめな「一言」に心から笑えます。そんな、不思議な魅力をもった「SYM」。

今年のLC本編出演は第7回9月14日です。

SONY DSC

◆アコースティックユニット「A-Band with 紫乃」

もう、すっかりLCの顔となった彼ら。                                    ライブサーキットには、ほぼ初回から出演してくれてるのかなぁ。。。安定感あるステージはまさにトップアマチュアの県内代表。今年は、石川テレビの50周年キャンペーンソングを手がけ、その活動の幅も益々広がった感じだ。そのテーマソング「HelloBaby」の フルバージョンがここで聞けます。

https://www.ishikawa-tv.com/hellobaby/a-band_with_shino/index.html

お聞き下さい。彼らの、LC本編出演は、第5回8月10日です。

SONY DSC

 

◆夫婦ウクレレユニット「ごきげんモンスター」

もう、見てるだけで。。。そして彼らがそこにいるだけで「幸せに」そして「笑顔」に顔がほころんでくるユーモア溢れる夫婦ウクレレユニット「ごきげんモンスター」ウクレレという楽器は彼らの為にあるんじゃないかと思ってしまうほどだ。

最近は、鳴り物や打楽器も導入し、楽しいステージをより華やかに演出しようという努力が垣間見られる。そして、その姿勢がまた笑える(笑)夫婦ならではのコントのような掛け合いも魅力だ。

彼らの、LC本編出演は、第5回8月10日だ。

SONY DSC

今年も、6月15日からスタートです。ポスターにも記載してありますが、第1回目だけは諸般の事情で広場に隣接している「千代女の里俳句館」で開催します。お楽しみに!

白山ライブサーキット2017千秋楽!

本日は、白山ライブサーキットの最終節。

晴れて良かったなぁ~

台風が大陸の手前で90度方向を変え

日本に向かっているそうだが

なんとかその直前でよかった。。。

でも、この週末からは金沢ジャズストリートが開幕。

ごきげんな音楽を台風の野郎で

台無しにならないように祈るばかりです。

さて、今年の白山ライブサーキットは

終わってみれば6勝2敗(天気の事ね)

第2節と、第6節は屋内開催でしたが

それ以外は、なんとか屋外で開催出来ました。

本日の最終節も、9月らしい爽やかな天気なり

良かったですね。

本日の出演者のご紹介です。

◆午後7時~「ろんシャンバンド」

かつて、金沢に存在した「金沢城下町フォーク村」の村長。

論田秀治氏が、ついにライブサーキットに登場です。

僕も、20代前半の頃は城下町フォーク村村民でした。

そのカリスマ的な存在感に憧れ

頼りになる兄貴って感じの「ろんさん」。

今では「うめさん」って呼ばれているけど

私的には「ろんさん」なんですけど。。。

吉田拓郎。。がっつり歌ってくれるでしょう。

◆午後7時40分~「おんざどーろアコースティック」

浜田省吾をリスペクトし

その風貌までなりきり

サウンド面でも完璧にトリュビュートする

おんざどーろバンド。

今回は、ライサ用に「アコースティックセット」で

演奏してくれます。

今日は、風が少し強いようです。

ボーカルの「しようごはまだ」氏は

強風に弱い面があり心配ですが(笑)

「オーイェーイ!」と叫びに来て下さい!

◆午後8時20分~「A-Band with 紫乃」

先頃、2枚目、3枚目のNEWアルバムを同時リリース。

発売記念ライブも無事終わっているが

ある意味、本日のステージも

「レコ発ライブ第2弾」になるのでは。。。

今回のステージでは、CDジャケットの写真を手がけた

「えばりん」もギタリストとして数曲参加との情報が。。。

白山ライブサーキットの千秋楽を

めちゃ、盛り上げてくれるでしょうね。

楽しみです。

では、午後7時から松任駅前広場で

お会いしましょう!

 

 

 

今週の金曜日はLC最終節です。

6月から始まった「白山ライブサーキット2017」も

いよいよ今週の15日が最終節。

なんて早いんだろうか。。。

あっという間の4ヶ月でした。

今年も、色々なアートスト達に出演していただきました。

まぁ、振り返るのはまた後日にするとして

本日は、今週最終節に出演の皆さんを

ご紹介しましょうね。

◆ ろんシャンバンド

論田秀治氏率いるバンド「ろんシャンバンド」

かつて、金沢城下町フォーク村の村長。

あれから40年。。。

まさに輝けるオヤジの星として戻ってきました。

◆ しようごはまだ~おんざどーろ~

毎年、4月に開催の「おんざどーろ」

浜田省吾のトリビュートバンドだ。

バンドの演奏力もさることながら

ヴォーカリスト「しようごはまだ」氏の

なりきりが楽しみなのだ。

◆ A-Band with 紫乃

先日、2枚のCDを同時リリース。

乗りにのっている彼らも

すっかりライブサーキットの顔になりました。

今回は、初の大トリを務めてくれます。

 

 

 

明日は、ベテラン3組の登場です!(^^ゞ

いよいよ明日から9月1日!

早いですね~学校も始まり。

街は急激に静かになる感じです。。。

さて、明日は金曜日。

そう、ライブサーキットの日ですよ。

出演者のご紹介です。

◆『クリエティブ スペース』

歌と語り。。。語りと歌。。                                        KEIKOを中心に繰り広げるクリエイティブな音楽集団。                         オリジナルの物語と曲を制作し                                      年に一度コンサートを行っています。                                    今年で3年目。                                                今回はライブサーキットも出演ということで                                一つの作品から曲だけのダイジェストにしてみました。                        物語の雰囲気も伝わるといいです。

ギター/ボーカル KEIKO                                       ボーカル市岡也明                                             パーカッション山田のぶ

◆ 『ザ・カシューナッツ』

2013年結成。
昭和の名花と称えられたザ・ピーナッツが歌った数々の名曲を、
オリジナルに近い編曲で歌い演奏するグループです。

◆『ブルーリーブスシンガーズ』+BOB+まっちゃん

2008年結成。来年で10周年を迎える。                                   1960年代のフォークソング、                                        特にフォーククルセダーズのカバーを得意とするが、                           GSから歌謡曲まで幅広いレパートリーで、                                おじ様おば様達の懐かしの青春を切り取っている。

最近では、年代にこだわらない選曲で                                  楽しいステージを心がけている。

SONY DSC

 

本日のライサ第6節は雨のため俳句館で開催です!

てるてる坊主の願いもむなしく雨になっちゃいました。

こればっかりは仕方ないね。

でも、プレイヤーの皆さんガッカリしないでね。

俳句館の館内環境は最高なので

これはこれで素敵なのですよ。

なんといっても涼しい(^^ゞ

特に、今日は女子率高いからね。

男性諸君、応援に来てあげて下さい!

本日のライブサーキットは

予定通り午後7時開演です。

それでは出演者のご紹介いたしましょう。

◆ カラッット(午後7時~)

昨年も出演してくれた2人です。

確か昨年も雨で中だった記憶が。。。

雨女なのか。。いや、素敵な2人です(^_^)。

2015年 春 友達の紹介で知り合った二人ですが、
会ったその日に意気投合しアコギユニット結成!
主に邦楽カバーを中心に
『楽しく!明るく!元気よく!』をモットーに活動中です。
どうぞよろしくお願いします♪

◆三林夏子(午後7時30分~)

不思議な女の子「NATSU」

そのオリジナリティ溢れる詩世界は

聴くモノを釘付けにしてくれます。

石川県七尾市出身
現役歯科医師シンガーソングライター。
アコースティックギターとボーカルエフェクターを遣う
独自の目線でのうたは風船の刃と評される。
津々浦々心のままに活動中。
うさぎさん愛好家。
その他、TVCM楽曲提供等も行う。

◆ くるみ(午後8時~)

もうすっかりベテランの風格漂う2人。

ライブサーキット初回からずっと出演してくださってます。

まさに、このライサと共に育ってきたくるみの歌世界を

お楽しみ下さい。

◆ Shikodachi MJC(午後8時30分~)

今回初登場のShikodachi MJC。

なんちゃってジャズです。。。なんて謙遜してますが

楽しみですね。

ジャズセッション会で意気投合した者同士で昨年結成。
4人のベーシックメンバーを軸に、
ライブによって管楽器、鍵盤をサポートにつけて活動中。
主にスタンダードジャズ、ボサノバ曲がレパートリー。

 

今回は、夏休み特別シフトで4組の出演者です。

超豪華な4組の素敵な演奏で

この雨空を吹き飛ばしてもらいたいものですね。

それでは皆さん、お待ちしています!

 

 

 

 

 

過ぎゆく夏を思い。。今週末は第6節開催です。

お盆が終わり

8月も残すところ10日をきっちゃいましたね。

素敵な夏の思い出できましたか?

仕事に明け暮れて。。。

バタバタしてしてるうちに

8月も終わっちゃう~って方、

多いんじゃないかなぁ。。。

だったら、

今週末のライブサーキットにおいでおいで。

今回も素敵なアーチストが

貴方のこの夏の思い出作り

お手伝いしちゃいますよ~

取り急ぎ、出演アーチストだけご紹介。

詳しいプロフなどまた後日ご紹介しますね。

尚、これは出演順です。

◆ カラット (19:00)

◆ 三林 夏子 (19:30)

◆ くるみ  (20:00)

◆ Shikodachi MJC (20:30)

 

降る?降らない?雨?曇り?悩んでます。。

こういうお天気が一番困ります。

天気予報では、だんだん回復傾向なのだが

降水確率だって低くなっていってるみたいだが。。

パラパラって降ってみたり。。。

薄日がさしてみたり。。。

本日のライブサーキット第5節

外か中かで、悩んでいます。

ぎりぎりまで粘ろうかと思います。

でも、どっちにしても開催されますので

みなさん、お越しくださいね。

本日の出演は4組。

特に前半は、高校生の若いパワーが爆発です!

◆鶴来高校JAZZバンド部(ニュークレインオーケストラ)

県内でも唯一のJAZZバンド部をもつ鶴来高校から

20名近い編成でやってきてくれます。

スタンダードジャズからPOPSまで

ごきげんなスイングジャズを

松任駅前広場に響かせますよ。

◆ Ryota and Futa

昨年のクリスマスイヴに

他のライブで初めて出会い、意気投合。

今年、このライブサーキットの為に特別に結成された。

リョウタの真っ直ぐな歌声と

フウタのちょっぴり大人なギターで

お届けする1歳差アコースティックコンビだ。

◆ ごきげんモンスター(ウクレレユニット)

仲良し夫婦ウクレレduo!
明るく楽しくをモットーに
みなさんに元気をお届けできたらと
思いながら演奏しています。
2人のかけ合いにもご注目ください\(^o^)/

◆ シンガーソングライター「SUMI」

16歳から フォークギターを弾き始め

会社に勤めながら

ツインボーカルユニット ・バンド活動を経て

2013年末から シンガーソングライー

「Sumi」としてソロ活動を開始。

2015年9月に ファーストミニアルバム

『メロディーを奏であって』をリリース。

現在  1人でも多くの方に音楽を通して

『優しさと思い遣り』が伝われば。

と思って音楽活動をしています。

 

 

 

今週の金曜日はライブサーキット第5節

絶賛、お盆真っ只中ですが

お盆が終わった18日(金)は

いよいよライブサーキット第5節ですよ。

今回は、夏休みってこともあり

多数の高校生諸君の登場なのです。

10代枠拡張版のライブサーキットです。

もっちろん、大人な方々も準備万端です。

なんか、すっごく楽しい回になりそうな気配。。。

早速、どんな方々が出演なのか

ご紹介していきましょうね。

まずは、トップバッターを務めてくれるのは

◆鶴来高校JAZZバンド部(ニュークレインオーケストラ)

県内でも唯一のJAZZバンド部をもつ鶴来高校から

20名近い編成でやってきてくれます。

スタンダードジャズからPOPSまで

最高のブラスサウンドを

松任駅前広場に響かせますよ。

そして、二番手はこいつらだ!

◆ Ryota and Futa

昨年のクリスマスイヴに

他のライブで初めて出会い、意気投合。

今年、このライブサーキットの為に特別に結成された。

リョウタの真っ直ぐな歌声と

フウタのちょっぴり大人なギターで

お届けする1歳差アコースティックコンビだ。

<各自のプロフィールは次の通り>

『カナイ リョウタ』

まだ言葉も喋れなかった幼児の頃、
親父がオブラディオブラダライフゴーズオンって唄って
僕が続きのブラ?ってとこを担当する役目だったそうです。
親父曰く僕にドレミファの高いドを教えてくれていたんだそうです。
Cメジャースケールですね。
おかげさまなのかどうなのか唄を唄うのは
小さい頃から好きみたいで小学校の遠足でも
誰もリクエストしないのにバスの中でマイクを独占してみたいです。

小学校の高学年でトランペットとウクレレ、
中学に入ってPonPoloPoohでギターを買って貰って
自己流で弾いてみると、やっぱりバンドがやりたなって、
高校に入ってバンドを結成したんですけど集まりが悪くて、
高1の夏休みに小松駅前で1人で路上ライブしたのがきっかけです。
それ以来、小松の耕平さんや金沢のレンさんに
声をかけてもらうようになり、音楽仲間が出来てハッピーにやっています。

『Futa』
小6でギターに触れ、中1頃にPonPoloPoohに初めて入店。
それからというものお店に入り浸り、島崎店長からフィンガー
ピッキングを初めてする様々な音楽スタイルの手ほどきを
受ける。中でも、トミーエマニュエルのスタイルに衝撃を受け
以後、彼の演奏を聴きまくり、コピーに明け暮れる。
2016年、3月に東京で行われた「ミューレボ中学生全国大会」に
出場し、優秀賞(第2位)を受賞。
現在、高校1年生。
近頃は、インストだけでなく、邦楽洋楽の歌モノにも力を入れている。
今後は、オリジナルにも挑戦していきます。応援宜しく!

そして、3番手は大人だけど

子供のように可愛いこの2人。

◆ ごきげんモンスター(ウクレレユニット)

仲良し夫婦ウクレレduo!
明るく楽しくをモットーに
みなさんに元気をお届けできたらと
思いながら演奏しています。
2人のかけ合いにもご注目ください\(^o^)/

楽しい時間を作ってくれそうで

とっても楽しみな2人です。

そして、最後4組目がこの方。

◆ シンガーソングライター「SUMI」

16歳から フォークギターを弾き始め

会社に勤めながら

ツインボーカルユニット ・バンド活動を経て

2013年末から シンガーソングライー

「Sumi」としてソロ活動を開始。

2015年9月に ファーストミニアルバム

『メロディーを奏であって』をリリース。

現在  1人でも多くの方に音楽を通して

『優しさと思い遣り』が伝われば。

と思って音楽活動をしています。

 

今週のライブサーキットは

若くて、個性豊かで、素敵な方々ばかり

ぜひ、多くの皆さんに

ご来場いただきたいと思っています。

最後に、ぜひ天気になってくれ!