本日のライブは俳句館内での開催です!

雨雨雨。。。梅雨とはいえ、昨日は晴れてたのにね。。。。

LC坊主もさすがに梅雨には勝てませんね。

雨天の為、本日のライブサーキットは

「千代女の里俳句館」での開催となります。

出演者の皆さんも、屋外での演奏を楽しみにしてたのに

残念ですね。

でも、お客様はいらっしゃいますよ。

屋内でのステージも我々が全力でサポートしますので

精一杯の演奏をお願いしますね。

本日の出演者をもう一度ご紹介いたしましょう。

◆ TAZU 

結成?十年。。いつもバシッとスーツで決めてくれます。                      FOLKDUOだけあって、選曲も渋いとこついてきます。                       1970年代、青春を謳歌した世代には                                   ドンピシャの歌を歌ってくれると思います。                              Vo&Ag づめさん Vo&Ag たまちゃん

SONY DSC

◆ 『今日、休みます。腹痛につき』

さとうみかほ(Vo,G)とタカハタマサト(Vo,G)からなる                         ボーカル男女ユニット。                                          各々で活動していた二人だがタカハタマサトが                              さとうみかほの楽曲を手掛けたことをきっかけに                             2016年夏にユニットを結成。 金沢を拠点に活動中。                           ライブではさとうみかほの優しく澄んだ歌声と                                タカハタマサトのパワフルな歌声を                                     アコースティックギターに乗せて、                                     心の中にある光と闇を歌っている。

いのちゃんズ

2006年早春 いのちゃんが                                        以前在籍していたバンドBOPPERの新曲をカタチにしたい                      とHandle with care というフュージョンバンドをやっていた                      ひにちゃん(G)と ももちゃん(B)に 相談したのがきっかけで                        Jazzにナンセンス歌詞 というモチーフのバンドが誕生した。

2006年5月に初ライヴをやったものの                                  今年こそもう一回やろうね を合言葉にズラズラと8年が過ぎ                        2014春ホントにやろう と言った時はじつは3人とも病気や                     ケガでボロボロの時だった 先に病から抜け出したいのちゃんと                   ひにちゃんがふたりぼっちで2014年5月に福光、福野で                      復活LIVE を達成 8月よりももちゃんも練習に加わり                         9月には金沢片町MillionCityにトリオで復活出演                           その後 金沢のタケぴょん(B)などの助けをかりながら                                    あそこが痛い ここも痛い と言いながらも                                 「なんちゃってJazz」というジャンルの確立をめざし                          ぼちぼち快進撃中でありんす。

梅雨に突入!LC坊主が再登場です!

今週の水曜日に梅雨に突入しました。

平年より、遅い梅雨入り。

でも、近年の梅雨って「空梅雨」が多いように思いませんか?

日本の四季は、やっぱり降るものが、降る時期に

適度に降ってもらわないとあとで困ります。

特に、農作物なんかそう。。。収穫が減り価格高騰!

困りますね。

楽器だってそうなんですよ。

ジメジメの梅雨って楽器にとっては天敵だけど

実は、カラカラ乾燥の方がよくないのね。

ほどよい、湿気と、ほどよい乾燥。。。

北陸には、ちょっと酷な条件かもしれませんが

そんな環境を店内で作ってあげるため

けっこう気を使っているって事ご存じでしたか?

まぁ、そんなことはさておき。。。。

梅雨には雨がつきものとはいえ

この日だけは降って欲しくないのが本音ね。

昨年からライブサーキット用照る照る坊主がお目見え

この坊やに晴れを託したいと思います。

この照る照る坊主は

昨年、出演の「Sumi」ちゃんが作ってくれたもの

あっ、今年も彼女は出演しますよ。

確か、8月18日だったかな。。。。

皆さん応援してあげて下さいね!

 

次回の第2回ライブサーキット出演者です!

昨日のLC初日は、とっても寒かった~

プルプル震えながらの観戦でしたね。でも、駅前の空気はまた音楽に震え、暮れゆく街並みが綺麗でしたね。                           

さて、次回の第2回らいブサーキットは、6月30日です。出演者の皆さんをご紹介しちゃいましょう!

 

■ FOLKDUO 「TAZU」(たづ)

SONY DSC

SONY DSC

結成?十年。。いつもバシッとスーツで決めてくれます。FOLKDUOだけあって、選曲も渋いとこついてきます。1970年代、青春を謳歌した世代にはドンピシャの歌を歌ってくれると思います。

Vo&Ag づめさん Vo&Ag たまちゃん

 

■ 『今日、休みます。腹痛につき』

今日休みます腹痛

さとうみかほ(Vo,G)とタカハタマサト(Vo,G)からなるボーカル男女ユニット。 各々で活動していた二人だがタカハタマサトが さとうみかほの楽曲を手掛けたことをきっかけに2016年夏にユニットを結成。 金沢を拠点に活動中。 ライブではさとうみかほの優しく澄んだ歌声と タカハタマサトのパワフルな歌声を アコースティックギターに乗せて、 心の中にある光と闇を歌っている。

 

■ いのちゃんズ

13731638_924510397660471_6225674007113334288_n 19206478_1219668024811372_716258365_n

 

<ちょと長いプロフィール> 2006年早春 いのちゃんが以前在籍していたバンドBOPPERの新曲をカタチにしたい とHandle with care というフュージョンバンドをやっていたひにちゃん(G)と ももちゃん(B)に 相談したのがきっかけでJazzにナンセンス歌詞 というモチーフのバンドが誕生した。 2006年5月に初ライヴをやったものの今年こそもう一回やろうね を合言葉にズラズラと8年が過ぎ2014春ホントにやろう と言った時はじつは3人とも病気やケガでボロボロの時だった 先に病から抜け出したいのちゃん と ひにちゃんがふたりぼっちで2014年5月に福光、福野で復活LIVE を達成 8月よりももちゃんも練習に加わり9月には金沢片町MillionCityにトリオで復活出演その後 金沢のタケぴょん(B)などの助けをかりながらあそこが痛い ここも痛い と言いながらも「なんちゃってJazz」というジャンルの確立をめざしぼちぼち快進撃中でありんす。

◆「いのちゃんズ」のブログ◆        

いよいよ今週から始まります!

いよいよ、今週の金曜日から始まるライブサーキット2017。いまのところ、お天気も良さそうだし、屋外での開催ができそうで良かった良かった。ところで、初回の出演者の中からシンガーソングライターの「ノンシャン」が、ライブサーキットのPRも兼ねて地元ケーブルTV「あさがおテレビ」の生番組「ひるなまATV」に出演します。 16日(金)の時間は午後3時15分から。一足お先に会場であるJR松任駅前広場から生演奏いたします。テレビで観るのもよし、現場で聴くのもよし、とにかく「生放送」なのでお楽しみに!

ノンシャン

ノンシャンのFacebookはここから。。。

 

尚、ライブサーキット本編は                                                                                                午後7時からJR松任駅前広場で開催。

 他の出演者は次の通り。

■ シンガーソングライター「橙」

橙だいだい

■ Love for life

LOVE FOR LIFE

今年の第1回目は16日(金)です!

いよいよ、始まります「白山ライブサーキット2017」                         本日、MROラジオで島崎がしゃべったのを                               聞いてくれた方いましたか?

今年は、雨に泣かされる日は何日あるのかなぁ。。。                        やっぱり外でやりたいと言うのが本音だけど、                             こればっかりはお天気相手だからね。。。                                でも、万が一、雨の場合でもご心配なく、                                広場に隣接する「千代女の里俳句館」のロビーで開催するので安心です。

さて、第1回の出演者を紹介しましょう。                                 スタートはベテランの方々です!

■ ノンシャン(シンガーソングライター)

ノンシャン

柔らかさと強さが調和したまぎれない歌声で、
家族や友達、大切なものと時間、生きる事と死ぬ事など、                      一貫した独自の世界観を表現する。                                  2017年7月29日に3年ぶりのNEWALBUM                              『風わたる町』をリリース予定。                                      同日、リリースを記念して                                         金沢駅にて無料の弾き語りライブを行う。
■ 橙(シンガーソングライター)
橙だいだい

石川県金沢市出身。
シンガーソングライター。
大学生の頃に埼玉・東京で歌い始める。
卒業後金沢に戻り、チャリティーをきっかけとし
出演依頼などがふえ、県内外でのライブ活動を
精力的に行い始める。
最近ではCMソングの書き下ろしや出演もしている。
印象的で独特な世界観を持った作品を
透き通った声で描き出している。
2012年にアルバム「たそがれねこ」
2016年にミニアルバム「空棘魚ーシーラカンスー」を発売。

BLOG
http://ameblo.jp/tasogareneko3/

■ LOVE FOR LIFE

LOVE FOR LIFE

金沢を拠点にオリジナル曲中心に活動している
アコースティックポップスバンドLOVE FOR LIFEです。
今年でなんとバンド結成20年!
結成当時は全員20代でしたが、最近は物忘れと老眼に悩まされる
一応まだかろうじて40代のおじさん3人組み。
これからも爽やかなボーカルと心地よいギターサウンドを
お届けしようと、まだまだがんばってます。よろしくね。