7月19日!本日の出演者のみなさんです!

mikaho

本日のライブサーキット!

なんとか雨も☂降らず実施できそうです(いかったいかった(^<^))

本日の出演者です(出演順)

◆さとうみかほ (ギター弾き語り)午後7時~

地元のみならず、全国(特に被災地)にも足を伸ばし演奏活動を行う

癒し系シンガーソングライター「さとうみかほ」

優しい歌声が駅前の風とコラボレーションすることでしょう。。。

 

そして、本日2組のグループです!

くるみ画像

◆くるみ (アコースティックユニット)午後7時40分~

 ヴォーカル「AYA」の透明感あふれる歌声と、
 「Vabi」のよく練られたギターアレンジが魅力。
 現在、白山市のライブハウス夕焼けのマンスリーライブ「ジュエリーナイト」の
 ホストを務めながら、県内各地のイベントなどで演奏活動を続けている。
 二人は、2012年に結婚。なかよし夫婦ユニットとしても話題性十分。
 女の子の心情を歌うオリジナル楽曲が魅力のアコースティック・ユニットだ。
 石馬場 文(Vo&ギター) 石馬場 慎一(Cho&ギター)

そして、本日の3組目はプロの登場です!

ヘッケル&越中

◆ヘッケル&越中 (アコースティックデュオ)午後8時20分~

ヘッケル田島(本名:田島康文)と越中克彦(本名:佐々木克彦)のデュオユニット。ヘッケル田島は、グループサウンズ時代“THE LOVE”でデビュー。その後、1976年より“T-BIRD”に参加した。

越中克彦は、学生時代より“越中屋BAND”で活動。1976年に“T-BIRD”に改名し、LPを3枚、シングル他をリリースしたが、1981年に音楽活動を停止した。“T-BIRD”は、その後も活動を続けたが、数年で解散。ヘッケル田島も音楽活動を停止した。
2004年に“T-BIRD”再活動の話が持ち上がり、活動を開始。
2008年、活動の幅を広げるため、ヘッケル田島と越中克彦がデュオユニットを組み、活動を開始。この年から年数回、東京や関西を中心にツアーを行っている。

2009年春に、ヘッケル田島がソロシングルをリリースし、タイトル曲「少し眠ろう」をフィーチャーしながら活動するとともに、R&B系や70年代の曲をカバーしている。
また、2010年からは“T-BIRD”以外に、ヘッケル&越中のBANDサポートとして、古くからの友人たち(ジョニー吉長、鮫島秀樹、難波博之、今剛、中山努、他)が参加している。

2010年夏以降は、東京・関西・山陽・九州のデュオツアーをスタート。現在も、精力的に全国を飛び回っています。

今回は、特別にライブサーキットにご出演いただくことになりました。

プロフェッショナルのステージをお楽しみください!

 

7月12日のライブサーキットの模様です。

7月12日(金)の模様をレポートします。

この週は後半天気が崩れる、という予報だったので心配だったのですが、
結局金曜日も土曜日もなんとか踏ん張ってくれました。

1 Love for Life

DSC01803
涼しくなってきた夕暮れ時にぴったりのハーモニーを聞かせてくれました。

オリジナル曲を中心に演奏してくれました。
ちなみに、CDも絶賛発売中、だそうです。

 

2 千寿

DSC01819

 

去年は雨で出演できなかったので、今年はちゃんと演奏が聞けて本当に良かったです。

曲もMCも彼女の優しいやわらかい雰囲気にぴったりの時間を演出してくれました。

なんと、昨晩できたばかり!というできたてほやほやの曲も披露してくれました。

 

3 A-Band with 紫乃

DSC01846

 

 

今年の春に「インディーズバトル」でグランプリを獲得、その後も
精力的にたくさんのライブを行っているA-Band with 紫乃の皆さんです。

Vocalの紫乃さんの地元、ということもあり、近所の方、同級生、友人など本当に多くの方が
かけつけてくれました。

オリジナル曲あり、カバー曲ありと様々な曲を演奏してくれました。
石川テレビの天気予報のバックで流れている「歌の光」も演奏してくれました。

出演者のみなさん、ご来場のみなさん、本当にありがとうございました♪

DSC01862

今週もライブサーキットあります!(19日&20日)

6月からスタートした「白山ライブサーキット2013」。

益々、熱気を帯びてきましたよ~。。

今週も、先週に引き続き開催されます。

今週の出演者をご紹介しておきましょうね。

7月19日(金)午後7時~9時

■さとうみかほ(G弾き語り)

誕生日:9月14日 おとめ座O型
出身:石川県七尾市  現在:石川県金沢市
趣味・特技
温泉めぐり・・・(温泉ソムリエ)
登山・・・登山シーズンには週1回は3000メーター近くの山の上に居ます
釣りガール・・・2013オーシャンルーラーフィールドスタッフになりました
・・・FMラジオななお『VAGABOND上田のパワーオブフィッシング』アシスタント出演18:30~
2009/5/27 『さとうみかほ』初ライブ。2011/08  ミニアルバム『君のそばに』発売。
北海道ツアー。(このツアーがきっかけで、その冬看護師を辞めて旅ガールになる事を決意する)
石川県七尾市御祓川のテーマソング『祈り』を歌わせていただく(作詞:作曲 晴志さん)ミニアルバムに収録。
2011/11  旅ガールになる事を夢見て、それまでの看護師という仕事を辞める。
2012/8   ライブハウスで出会わない人達にも歌を届けたいと思い、東北路上車でどこまでもひとり旅を行う。
途中、路上での出会いをきっかけにイベント出演など色々な出会いがありました。
2012/11  FMラジオななお『VAGABOND上田のパワーオブフィッシング』レギューラーとして出演。  ☆ミニアルバム『君のそばに』1200円発売中

くるみ(男女アコースティックユニット)

 ヴォーカル「AYA」の透明感あふれる歌声と、
 「Vabi」のよく練られたギターアレンジが魅力。
 現在、白山市のライブハウス夕焼けのマンスリーライブ「ジュエリーナイト」の
 ホストを務めながら、県内各地のイベントなどで演奏活動を続けている。
 二人は、2012年に結婚。なかよし夫婦ユニットとしても話題性十分。
 女の子の心情を歌うオリジナル楽曲が魅力のアコースティック・ユニットだ。
 石馬場 文(Vo&ギター) 石馬場 慎一(Cho&ギター)

■Hechel&HU (ヘッケル&越中)

ヘッケル田島(本名:田島康文)と越中克彦(本名:佐々木克彦)のデュオユニット。ヘッケル田島は、グループサウンズ時代“THE LOVE”でデビュー。その後、1976年より“T-BIRD”に参加した。

越中克彦は、学生時代より“越中屋BAND”で活動1976年に“T-BIRD”に改名し、LPを3枚、シングル他をリリースしたが、1981年に音楽活動を停止した。
“T-BIRD”は、その後も活動を続けたが、数年で解散。ヘッケル田島も音楽活動を停止した。

2004年に“T-BIRD”再活動の話が持ち上がり、活動を開始。
2008年、活動の幅を広げるため、ヘッケル田島と越中克彦がデュオユニットを組み、活動を開始。この年から年数回、東京や関西を中心にツアーを行っている。

2009年春に、ヘッケル田島がソロシングルをリリースし、タイトル曲「少し眠ろう」をフィーチャーしながら活動するとともに、R&B系や70年代の曲をカバーしている。

また、2010年からは“T-BIRD”以外に、ヘッケル&越中のBANDサポートとして、古くからの友人たち(ジョニー吉長、鮫島秀樹、難波博之、今剛、中山努、他)が参加している。2010年夏以降は、東京・関西・山陽・九州のデュオツアーをスタート。

現在も、精力的に全国を演奏活動で回っている。

 

 

 

7/13 第4回ライブサーキット

昨日の第3回ライブサーキット

大勢のお客様にご来場いただき(160名)ました。

ありがとうございます。

出演の「Love for Life」「千寿」「A-Band with 紫乃」の皆さん

素敵な演奏ありがとうございました。

さて、本日は第4回「ライブサーキット」ですが

現在、雨天のため実施開催を検討しているところです。

午後4時頃までには開催の有無をホームページ上で発表いたします。

 

でも、スタンバイしているバンドの皆さんをご紹介しておきますね。

第4回ライブサーキット「ホンキーハウス″ROCK”ライブ」

■STORK(ストーク)

結成2年。自分とシマちゃんが加入して、7ヶ月!

STORKとの出会いは「2012年ホンキートンクカーニバルin サマー」

主に演奏する音楽は、洋楽ロック。

特に「ガンズアンドローゼス」のコピーです。

バンド名の由来は、サーフィン用語で

波に乗って気分が最高にハイになっている状態のことを

「ストークしている!」って使う言葉らしいです。

■Swift Party(スイフトパーティー)

男4人女2名の6人編成で昔懐かしいのPOPSをやります。

このライブが初お披露目となります。

このライブに向けて練習を重ねてまいりました。

JR松任駅前熱くさせます!

 

さぁ!今晩いよいよ第3回ライブサーキットです!

連日の猛暑!みなさんお元気でお過ごしですか!

さてさて、今晩 第3回の「ライブサーキット」が開催されます。

出演は、3組。ご紹介しましょう!

まず本日のトップバッターは

「Love for Life 」(19時~)

すっかりお馴染みとなりました彼ら。

ベースの塚田くんが転勤のため今年は二人で活動を続けていましたが

今回、その塚田くんも参戦し、オリジナルメンバーでおおくりしますよ。

そして続いて登場するのが今やファンクラブも持っている

「千寿」ちゃん!(19時40分~)

昨年は、残念ながら雨天中止となってしまいましたが

今年は、大丈夫。。。千寿ちゃんの歌声が駅前広場に響きますよ。

そして、最後に登場するのが

いまや、飛ぶ鳥を落とす勢いで活動を続ける

「A-Band with 紫乃」(20時20分~)

3月の北陸インディーズバトル2013グランプリ以降

各方面から出演のオファーが殺到!

そんな忙しい中、現在CD発売に向けても

精力的にレコーディングにも取り組んでいます。

さぁ、今晩のライブサーキットを見逃す手はないぜ!

午後7時。。松任駅前南広場に集合だ!

 

次回7月12日のライブサーキット、出演者です。

7月に入ってすっかり夏、て感じになってきましたね。

ライブサーキットもますます熱くお送りしていきます。

では、7月12日出演者の紹介です。
(紹介順は出演順ではありません)

 

A-Band with 紫乃

A-Band紫乃jpg AB紫乃3

 

 

2012年5月 紫乃の歌声に惚れ込んだA-Bandがラブコールを
送ることにより結成。
7月には、白山市のライブハウス「夕焼け」で初ライブ。
白山市、金沢市のライブハウスやイベントで演奏活動を続ける一方
2013年3月には「北陸インディーズバトル2013」においてグランプリを獲得。
ピアノ、ギター、パーカッションのアコースティックサウンドに美しい3声の
コーラスで、質の高いオリジナル楽曲には多くのファンを持つ。
現在、CD発売に向け、レコーディングにも精力的に取り組んでいる。
島崎紫乃(Vo&Pec) 中村朋治(AG&Cho) 中村あづさ(Piano&Cho)

 

千寿

千寿

 

千寿

石川を中心に音楽活動を行っています☆
小さいころから、歌うことが大好きで高校生の時に初めてバンドを結成。
卒業とともに解散。
その後、バンド・ユニットでの活動を続けていたが
コピーやカバー曲ではなく、本来小学生の頃からの夢であった
シンガーソングライターを目指し、本格的に活動を始める。
歌うことを通して、これまでお世話になった人たちや
応援してくれている人たちに恩返しがしたい!
そして幅広い年齢層の人たちに受け入れてもらえる
素直で真っ直ぐな歌を歌い続けていきたいと思っている。
現在では小松、松任方面を中心にライブ活動を行っている。
最近は県内TVCMソングでも何曲か歌声を披露している。
2010年11月には東京で行われた
【Tokyo Down Town Cool Media Festival】
という日本初のイベントのテーマソングを歌い作詞も自ら手掛けた。
2011年2月末には台湾でのライブに招待され、友好を深めた。
同じく3月20日に行われた北陸インディーズバトル2011では
グランプリを獲得した。
現在も多方面で演奏活動を行っている。

 

LoveForLife

SONY DSC

 

Vocal & Guitar :嶋正巳,Chorus & Guitar : 長沢春彦,Chorus & E.Bass :塚田良和
1996年12月結成。1997年3月,金沢市民芸術村で行われたA-LIVEにてデビュー。
メンバーのオリジナル曲によるポップで透明感ある楽曲と
アコースティックな音色,爽やかな歌声が特長。
当初はほかに,Chorus & Kb :NAVI,Percussion:Junglerを加えた5名で活動。
2002年11月,メンバーの諸事情により活動休止。
2002年12月,嶋,長沢の2名にてLove For Life ~Guitar~としてアコギユニッ
ト活動開始。
2007年1月,BASS塚田が復帰,3名になり新生Love For Lifeとして現在に至る。
オリジナル曲を中心に,金沢市や白山市のライブハウスで活動展開中。
2012年7月,CD「季節、ラフスケッチ」発売。

バンドのHP
http://www12.plala.or.jp/loveforlife/index.html

 

今回もステキなグループが目白押しです。

7月12日金曜日、夜7時には松任駅南広場にぜひお越しください。

 

ご注意

出演バンドは事情により変更する事があります。
雨天の場合、千代女の里俳句館内で行います。
お車でお越しの方は、道の向かいにあります『松任駅南複合型立体駐車場』にお停めください。
千代女の里俳句館・松任駅の駐車場への駐車はご遠慮ください。

6月21日、第二回ライブサーキット2013。

去年までは雨で中止、の回も何度かあったのですが、今年からは、雨天時は「千代女の里 俳句館」で行われることとなりました。

そんな今年の2回目のライブサーキットが、雨天のため、千代女の里 俳句館内で行われました。またいつもとは違った、ステキなロケーションでの演奏でした。

そんな当日の模様をお送りします。

1 ロス・ピカンテス

DSC00880

 

女性ヴォーカルにギター二人、そしてパーカッションというグループ。

日本でもなじみのあるラテンの曲を演奏してくれました。

ちなみに、右のギターはポンポロプーでクラッシックギターの講師をしている谷内先生、パーカッションは同じくポンポロプーでドラムの講師をしているBOB先生です。

 

2 橙

DSC00892

 

いつもは、自作の曲、オリジナルソングを中心に演奏している橙さん。

今回は、全編カバー曲、というプログラムでした。いつもとはまた違った橙さんのステージが繰り広げられました。

 

3 A2N

DSC00901

 

いろんなイベントやライブハウスで活動中のA2Nのお二人が、ライブサーキット初登場、でした。
息のぴったり合った演奏で会場を包み込みます。

オリジナルの曲を中心に演奏していただきました。

 

今回のラインナップはこの3組でした。

お客様も悪天候の中&急な場所の変更にもかかわらず、お越しいただきありがとうございました。

 

さて、次回。

第3回ライブサーキット2013は7月12日(金)の開催です。

7月、8月は月二回土曜日、HonkyHouse主催のコンサートも行われます。
こちらもこのHPでご案内していきます。

おたのしみに。