ライサspecialコンサート明日です!

6月21日から始まったライブサーキット2019も

明日のspecialコンサートで本年度の最終回を迎えます。

今年は、なんか早かったなぁ。。。。。

10年という節目で始まった今年のライサ。

楽しんでいただけたでしょうか?

来年も、また新たに続くんだろうなぁ。。。

(などと感慨にふけってみる。。。。。。。)(^_^)

さぁ、明日は締め括りのspecialコンサート。

会場は、白山市が誇るコンサートホール「プララ」

このステージに立つのは次の8組!

ご紹介しましょう!

◆かわべ れん(15:00~)

トップバッターは彼しかいないでしょう!

若き先頭打者!

大いに盛り上げてくれ!

◆Love for life (15:35~)

Renくんの後は、

まったりとベテランFolkユニットで

お楽しみ下さい。

今回は、パーカッションも加わり

少し賑やかなステージになるかも。。。。

◆カラット(16:10~)

3番手は、成長著しい。。。お姉さまコンビ

いるようでいない美魔女ユニット「カラット」だ。

華やかなステージを期待したいなぁ。。

◆A-Band with 紫乃  (16:45~)

もはや説明の必要なし。

石川を代表するトップアマチュアとして

ライサの常連バンドとして

10年間、イベントを支えてくれました。

感謝します。

そして、引き続きよろしくね。

◆千寿 (17:20~)

千寿ちゃ~ん!

多忙で、売れっ子なのに

いつもライサには快く出演してくれる。

彼女もまた、トップアマチュアとして

ピアノ弾き語りシンガー女王の座を

不動のものにしている。

10年間、ありがとうね。

◆ロッキーコーン  (17:55~)

SONY DSC

出たー!

最長老バンド(失礼)

再始動まもない彼らに

出演オファーしたところ

快くOKしてくれました。

70年代音楽を中心に

会場はウッドストックとなるのか!

◆にっしぃfeat 花花カムパニー (18:30~)

ウクレレという癒やしの楽器を抱え

その広報マンとして活動を始めた西田君(にっしぃ)が

可笑しな女子社員と会社を立ち上げた。

なぜか、笑顔になる。。。

なぜか、泣ける。。。

なぜか、ホッコリする。。。

楽しいステージ間違いなし!

◆いのちゃんズ (19:05~)

Jazzの名曲に

おっかしな日本語をのっけて歌う「いのちゃん」。

ライサレギュラーには過去2回出演したが

今年の出演はなかった。。。。。

なぜか。。。

それは、このステージを見ればわかるかも。。。

本年のライスspecialの大トリを

最高のパフォーマンスで飾ってもらいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、本日が屋外ラストです!

白山ライブサーキット。。。

10年目の同イベントも本日で屋外開催ラストの回となりました。

なんとか、天候も回復に向かっているようなので

今晩は、中秋の名月を眺めながら

駅前広場に吹く、音楽の風に身を任せてみませんか?

今年も、様々なアーチストに参加いただき

トラブルも無く開催できたことは

関係者、出演者の応援ご協力の賜物と

感謝いたしたいと思います。

本日、屋外最後の第7節も

ラストにふさわしいアーチストの皆さん。

多くのご来場お待ち致しております。

◆Tres Caminos(トレス カミーノス)19:00~  

メンバーは3人

Peter Sirinu (チャランゴ&パーカッション)

武光カズ(ギター)

谷田あこ(サンポーニャ&ヴォーカル)

◆橙(だいだい)19:30~

アコギ弾き語りによるシンガーソングライターだ。

すっかりライサ常連となった彼だが

彼の歌声は、ちょうどこの時間が似合う。。。

今日は、彼の声と

中秋の名月のコラボレーションをどうぞ。

◆老GUNS 20:00~

地元を代表する老舗オヤジバンド。

最近は、ライブの本数もめっきり減り

たまに営業ライブをこなしているようだが。。。

王道のフォークロック。

オヤジバンドらしい緩いMC。

やっぱりこのバンドが出ないと

ライサは締まらないのだ。

とはいっても二年ぶりも登場。

彼らにとっても久しぶりのライサ。

緩いMCもいいが

レギュラー回の最終をビシッと

決めてくれ!頼むぜ!

今週の金曜は晴れるかなぁ。。

週間予報では晴れマーク☀がついているけど

木曜の雨を引きずらなければいいのだが。。。

「白山ライブサーキット2019」

今年も、あと2回を残すのみとなりました。

正確には

レギュラー回は今週の13日のみ。

もう一回は、今月末の28日のspecialだからね。

今日は、13日の出演者と

28日の出演者をご紹介しましょうかね。

<13日(金)>ライサ第7節

◆Tres Caminos(トレス カミーノス)19:00~  

メンバーは3人

Peter Sirinu (チャランゴ&パーカッション)

武光カズ(ギター)

谷田あこ(サンポーニャ&ヴォーカル)

南米のチャランゴという楽器の使い手ピラル

松任駅前広場に初めての音色が響き渡ることでしょう!

◆橙(だいだい)19:30~

アコギ弾き語りによるシンガーソングライターだ。

すっかりライサ常連となった彼だが

彼の歌声は、ちょうどこの時間が似合う。。。

夕暮れ時に聞くと妙に沁みるのだ。

今年も、ラストにふさわしいステージを

期待してるぞ。。。

◆老GUNS 20:00~

地元を代表する老舗オヤジバンド。

最近は、ライブの本数もめっきり減り

たまに営業ライブをこなしているようだが。。。

王道のフォークロック。

オヤジバンドらしい緩いMC。

やっぱりこのバンドが出ないと

ライサは締まらないのだ。

とはいっても二年ぶりも登場。

彼らにとっても久しぶりのライサ。

緩いMCもいいが

レギュラー回の最終をビシッと

決めてくれ!頼むぜ!

<ライブサーキットspecialコンサート>

9月28日(土)学習センタープララホール <入場無料/出入自由>

開場14:30 開演15:00  (演奏中の出入りはご遠慮くださいね)

①かわべれん (15:00-15:30)
②Love for Life  (15:35-16:05)
③カラット (16:10-16:40)
④A-Band with 紫乃 (16:45-17:15)
⑤千寿  (17:20-17:50)
⑥ロッキーコーン (17:55-18:25)
⑦にっしぃfeat.花花カムパニー (18:30-19:00)
⑧いのちゃんズ (19:05-19:35)
10周年を迎えての記念のコンサート。
お初のバンドもあるけど新旧取り混ぜた
とってもお得感満載のコンサートになると思います。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

9月に入りました!ライサ最終回は13日です!

酷暑の夏を乗り越え

ライブサーキットもいいいよ

レギュラー回は、13日の残り1回。

そして、9月28日のライサspecialコンサートを

残すのみとなりました。

振り返ると今年は

屋内が3回。

屋外が3回という

実施状況。。。。

野外イベントであるライサの本領が

発揮できない結果で進んでいます。

来週13日(金)のライサは

なんとか外で決めたいなと祈っていますが

天候ばかりは神のみぞ知る。

レギュラー最終回の出演者を

ご紹介しておきますね。

まずは、ライサ初の外国人ミュージシャン

南米楽器「チャランゴ」の使い手でもあり

様々な弦楽器を操る名人

◆ピーター シリヌ (Peter Sirinu)

そして、

スパイダーカポを駆使し

独特な世界観で

聴く者を魅了する

 

ハイトーンボイスの

シンガーソングライター

◆橙(だいだい)

そして、最後に

いまやオフィシャルでは

このライサでしか聴けないかも。。。の

ご当地オヤジバンドの老舗。

掲載できるアー写だって

こんな古いモしかなくて。。。。

メンバー若すぎます(笑)

いま、こんなんじゃありません(笑)

◆老GUNS

レギュラー最終回は

賑やかに終わりたいと思います。

宜しくお願いします。