第2節 6月19日の出演者です!

雨にたたられた第1節は、屋内での開催でした。それでも、多くのお客様にご来場いただき本当に感謝感謝でございます。次回、第2節も、魅力的なアーチストが3組登場です。ご期待下さい。

出演の皆さんをご紹介しましょう!

■ 「エポレット」  2014年2月結成

ギター歴35年のロックギタリスト「橋田裕二」と、20年のブランクを経て音楽活動を再開した
ロックボーカリスト「やたみゆき」による、アコースティックユニット♪

名前の「エポレット」は、二人が所有するオベーションギターのサウンドホールの装飾が由来

洋楽のカバー曲をレパートリーに、金沢~小松を中心に、ぼちぼち活動しています。

時々ひょっこりライブやりますよ。お見逃しなく♪

エポレット

■ 「絃の花」  胡弓、琴によるユニット。
日本の抒情歌・民謡のほか、オリジナル曲などをレパートリーに
哀愁の帯びた胡弓の音色と、琴の雅な音色の調和が美しい。

<胡弓>倉本由美子(くらもとゆみこ)
胡弓蒼風会を主宰。日本でも数少ない胡弓奏者として県内外で
演奏活動を行う。

<箏>海崎 祐美(かいざき ゆうみ)
正派邦楽会大師範。
釣谷雅楽房社中に所属。金沢市における各種演奏会に出演。

<パーカション>井上 恭子
<ギター>川端 善伸

絃の花

■ 「masa」 小松出身のボーカリストmasa。
2013年より音楽活動を開始。
現在は、自己の活動と並行して
地元R&Bバンド「momoholic」に参加したり、
ビートボクサーのShunとのユニット「Shake Jack」の活動と幅広い。               甘いルックスとボイスから生み出されるグルーブ感は多くのファンを魅了する。

2015年インディーズバトル北陸グランプリ受賞。

今回は、JazzギタリストTK水野氏を中心にアコースティックサウンドを聴かせてくれる。

<サポートミュージシャン> TK  (Guitar)  TAKE (Bass) BOB (Per)

S__17883142