本日はライブサーキットVol.2です。

梅雨空の隙間から時折漏れてくる薄日。。。

おっ。いけるんじゃないか!!と思ったら

小雨がパラパラ。

これ「きつねの嫁入り」っていうんだよね。

空が晴れていて日が照っているのに、

雨が降る。

天気雨なんていうらしいけど

ここらでは「きつねの嫁入り」といいます。

なぜ、そんな風に言うのかな?

Yahoo 知恵袋で調べてみた。。。

ある日、一人の村人が、山にいました

と、そこへ1匹の銀狐が出てきました
狐は美しい娘の姿になりました

そして、
「おとうが怪我をしているのです。怪我を治す薬を
ください。そうすれば、私の毛皮をさしあげます。」

それを聞いた村人は、こう思いました。
「ほう。毛皮か。あの狐娘の銀毛が手に入る。」

そして、薬を渡す日々が続くと、娘はこちらに
かけよってくるようになりました

そんな娘狐を見て村人は、
「ああ、毛皮をもらうのはやめよう。」
と思うのでした

ある日、薬を娘に渡すと、
「薬はもう十分だそうです。おとうが、
あなたにお礼を言いたいと言っています。
案内を頼まれているので、ついてきてください。」

そういうと娘は、山の奥の洞穴まで来ました

すると穴の中から父狐が出てきて、
「毎日薬をくださって、ありがとうございました。
おかげで怪我も治りました。」

といいました

すると、いきなり鉄砲の音がして、
父狐がうなり声をあげて倒れました

撃ったのは、別の村人です
後をついて来ていたのです

「こんなきれいな銀毛があるなら、
俺がいただくぞ。」

というと、父狐がさっきの声よりも
気味悪い声でうなりました

すると、鉄砲を撃った村人は、
父狐の体からあふれ出る血と、その
気味悪いうなり声にびっくりして、逃げ出しました

父狐は、
「最後にお前の花嫁姿が見たい。」
といいました

娘狐はさっそく着替え、父狐の前へ
行きました

父狐は、嫁入り姿を見ると静かに
死んでしまいました

そのとき、晴れている空から雨が
ふりだしました

これが狐の嫁入りとなったらしいです

::::::::::::::::::::::::::::::::

まぁ、どうでもいいことタラタラ書いてしまいましたが

本日のライブサーキット出演者も

見所、聞き所満載のアーチスト揃い。

個性派揃いって言ったほうがいいかな。。。

■午後7時~

トップバッターの「カナイリョウタ」君。

受験のため、昨年のライブサーキットで

ビシッと音楽活動休止を宣言し

そして見事大学生になって

戻ってきてくれました。

ストレートな歌いっぷりが心地よい

直球勝負のシンガーだ。

少し、大人になったリョウタが

どんな声を聞かせてくれるか

たのしみだ。

■午後7時30分~

本日、二番手は

「ごきげんモンスター」

仲良し夫婦によるウクレレユニットだ。

可愛い声のみっちゃんと

ほんわか癒やしのいくおちゃん。

二人の声が合わさると

泣いてた赤子も泣き止むんです(笑)

きっと、そうだと思います。

SONY DSC

■午後8時~

そして、ラスト3番手は「ノンシャン」

TVで彼女の声を聴かない日は

なんいんじゃないかな。。。

そう。石川のCMソングの女王といえる彼女。

CMはたった15秒だけど。。。

がっつり彼女の歌を聞いてごらん。

きっと、はまるよ。

さぁこうしているうちに

天候が回復の兆し。。。。

青空まで見えてきた。。

外でやろうかなぁ。。。

いずれにしても

本日のライブサーキットは

100%開催です。

屋内か、屋外か。。。

来てのお楽しみです。