本日、ライサ第4節!Teens Dayです!

各地で猛暑がつづく日本列島!                                     夏は暑いものとはいえ、さすがこの暑さは堪えますね。                           ついつい冷たいものの大量摂取で                                     「身体がだる~」ってなってませんか?                                           何事もほどほどに。。。

さて、本日ライブサーキット(通称ライサ)も                                  第4節を迎える事になりました。                                        そして本日の出演者が全員10代という                                      記念すべき日となりました。                                        来年で10回を迎えるライサに、こんな日がくるなんて。。。。                       とっても感慨深い私です。

それでは、本日の出演者をご紹介しましょう。

<オープニングアクト>午後7時~7時30分

① 岡本康太(小学5年生)                                          地元の小学校に通う小5男子。

② 川上慎太朗(小学6年生)                                        地元の小学校に通う小6男子。

③ 佐藤公一郎(中学2年生)                                          地元の中学校に通う中2男子。

<メインアクト>

◆ FUTA (高校2年生) シンガーソングライター&ソロギタリスト

17才。”もやし”が大好きな高校2年生。                                   小学6年生頃にアコギを弾き始め、                                    母親の影響でさだまさしの楽曲に親しむ。                                そんな中で、ポンポロプー島崎氏を出会い                              ジェイムステイラーなどの70年代洋楽と、                                世界的ギタリスト「トミーエマニエル」の存在を知り、                          以後フィンガースタイルのギター音楽にのめり込む。                         最近は歌にも力を入れ、                                          等身大の世界観を歌に込め、                                      切々と歌うFUTAの歌と、                                          大人顔負けの超絶ギターは必見の価値あり。                             2016年、ヤマハ主催の                                           「全国ミュージックレボリューション中学生大会」に出場。                         優秀賞を獲得。                                                2018年3月にはMorrisギター主催で、                                   その年のソロギタリストナンバー1を決める                              「フィンガーピッキングディ2018」に出場。                                初出場ながら入賞を果たした。

◆ r ! kuya (高校3年生) ウクレレ・ソロ・プレイヤー

2000年生まれ。
11才よりウクレレを始める。
第9回ジ・ウクレレコンテストにて
関西予選を最優秀賞で通過し、本選にて大賞受賞。
→Pia-no-jaC←コピバン大会2017にて準優勝。
大忘年会にて共演を果たす。
2018年ハワイのホノルルにて行われた
インターナショナルウクレレコンテスト2018の
Teens部門にて優勝。

◆ Ren (高卒ルーキー) シンガーソングライター

石川県内外で活動中のシンガーソングライター。
2015年3月26日1stアルバム「I don’t stop singing 」をリリース。
2015年5月にアコパラ2015にて石川県代表に選ばれる。
2017年9月ナキワラ2017にて石川県代表に選ばれる。
2017年12月にANAクラウンプラザホテルのコーマシャルソング起用される。
2018年2月3日に2ndアルバム”無勝全敗ドリーマー”をリリース。
その同日に行われたリリース記念ワンマンライブでは超満員の大成功を収めている。

秒針が刻む今を歌い続ける”無勝全敗ウタウタイ”。
真っ直ぐで、熱い彼のステージは必見。

次回、LC第4節は出演者全員が10代!

育ってきましたねぇ~                                                                                                        10代の若きミュージシャンがキッラキラの歌を、演奏を聴かせてくれます。

今回の第4節(7/20)は、                                                                                                   そう終業式で夏休み突入のメモリアルデー。                                                                          学生にとってこんなワクワクする日はないですよね~。。。                                                    俺らも、そうでした。                                                                                                            さぁ、ハメはずすぞーーー!みたいな(笑)                               いまの子達は、真面目な子達ばかり。。。                                  昔の俺たちとは違いますな(笑)

そいういうわけで、                                               来週第4節は                                                  「ライブサーキットTeens Day」と題し、                                  3人のメインアクトの他に、                                          小学生2名と、中学生1名による                                        オープニングアクトもお楽しみいただきます。                                可愛い小学生がギターで弾き語っちゃいます。                                 凄いですね。

さぁ、そんな出演者を紹介しちゃおうかな。

<オープニングアクト>午後7時~7時30分

① 岡本康太(小学5年生)                                          地元の小学校に通う小5男子。

② 川上慎太朗(小学6年生)                                        地元の小学校に通う小6男子。

③ 佐藤公一郎(中学2年生)                                          地元の中学校に通う中2男子。

<メインアクト>

◆ FUTA (高校2年生) シンガーソングライター&ソロギタリスト

17才。”もやし”が大好きな高校2年生。                                   小学6年生頃にアコギを弾き始め、                                    母親の影響でさだまさしの楽曲に親しむ。                                そんな中で、ポンポロプー島崎氏を出会い                              ジェイムステイラーなどの70年代洋楽と、                                世界的ギタリスト「トミーエマニエル」の存在を知り、                          以後フィンガースタイルのギター音楽にのめり込む。                         最近は歌にも力を入れ、                                          等身大の世界観を歌に込め、                                      切々と歌うFUTAの歌と、                                          大人顔負けの超絶ギターは必見の価値あり。                             2016年、ヤマハ主催の                                           「全国ミュージックレボリューション中学生大会」に出場。                         優秀賞を獲得。                                                2018年3月にはMorrisギター主催で、                                   その年のソロギタリストナンバー1を決める                              「フィンガーピッキングディ2018」に出場。                                初出場ながら入賞を果たした。

◆ r ! kuya (高校3年生) ウクレレ・ソロ・プレイヤー

2000年生まれ。
11才よりウクレレを始める。
第9回ジ・ウクレレコンテストにて
関西予選を最優秀賞で通過し、本選にて大賞受賞。
→Pia-no-jaC←コピバン大会2017にて準優勝。
大忘年会にて共演を果たす。
2018年ハワイのホノルルにて行われた
インターナショナルウクレレコンテスト2018の
Teens部門にて優勝。

◆ Ren (高卒ルーキー) シンガーソングライター

石川県内外で活動中のシンガーソングライター。
2015年3月26日1stアルバム「I don’t stop singing 」をリリース。
2015年5月にアコパラ2015にて石川県代表に選ばれる。
2017年9月ナキワラ2017にて石川県代表に選ばれる。
2017年12月にANAクラウンプラザホテルのコーマシャルソング起用される。
2018年2月3日に2ndアルバム”無勝全敗ドリーマー”をリリース。
その同日に行われたリリース記念ワンマンライブでは超満員の大成功を収めている。

秒針が刻む今を歌い続ける”無勝全敗ウタウタイ”。
真っ直ぐで、熱い彼のステージは必見。

 

 

梅雨明け!今週のLCはいい感じ!

大雨。。。。。そして。梅雨明け。毎年のこの流れも今年は異常だった。              降りすぎる雨。。。半端ない雨。。。河川の決壊、崖の崩落、土石流。大洪水。。。       気象庁は9日、西日本を中心に降り続いた今回の記録的な大雨の名称を            「平成30年7月豪雨」と決め、発表した。                                      

9日午後1時現在、13府県で96人が死亡、                              行方不明や連絡が取れない人は82人となっている。                     心からお悔やみ申し上げます。

今回の豪雨で気象庁は、数十年に一度の重大な災害が予想される場合に出す        「大雨特別警報」を6日から8日にかけて                                福岡、佐賀、長崎、広島、岡山、鳥取、京都、兵庫、岐阜、愛媛、高知の11府県で    発表。 8日までにすべて解除されたが、2013年に特別刑法の運用が始まって以降、          一つの災害で4都道府県以上に出されたのは初めてだそうだ。                    それほど、凄かったというわけだ。

この様な事態が世界中で起きるって、やはり地球の何かが壊れてる。
冗談なんか言ってる場合じゃなく、                                    温暖化政策を本格的に地球規模ですべきだと思う。
そうでないと地球は必ず壊れてしまうね。

各地で被災した方々が大変な時だけど、僕たちは大好きな音楽が出来る。           その事に感謝しなきゃいけないね。                                    今週の金曜日、暑い金曜日になりそう。                                  そして、演奏者もあっつーーーいよ!

<出演者のご紹介です>

◆ The JETSET(ザ・ジェットセット)

今回初出演!男性二人による                                       J-POP&ロックアコースティックユニット.

<ザ・ジェットセット プロフィール>

2016年結成された東京と金沢の二人組ユニット。                           ほぼ全曲がオリジナルで占められた構成で                               アコースティックロックのライブで活動中。                                 ライブコンセプトは「別世界」。                                       そのインプレッシヴな曲調はJ-POP&ロックオーディエンスを魅了します

◆森田観光(もりたかんこう)

森田君、今年4月の小松うららホールを満席(800名)にした実力は折り紙付き。        いまや、小松の大スター。今後の活躍が益々楽しみなシンガーソングライターだ。

<森田観光プロフィール>

1979年2月6日(みずがめ座) 石川県小松市

2006年9月、地曳網業を営む実家の屋号「森田観光」を
芸名として用い音楽活動をスタート。
「日末の女?かもり食わすぞ!?」、「どんなん!」等、
地元をテーマにした楽曲が話題を呼び、
小松市内の公民館、福祉施設をライブの主戦場とした
その数はこれまで200回を超える。

2012年9月7日、小松市のライブハウスThe MAT’Sで行われた
初のワンマンライブは197名を動員し大成功。

2013年4月21日、自主制作による1stミニアルバム「歌えMr.根性よし」を発表。

70年代に一世を風靡したバンド「めんたんぴん」のリーダー、
佐々木忠平氏を師と仰ぐ。

2018年4月 石川県こまつ芸術劇場 うららで行われたコンサートでは
800席を満員にし、大成功をおさめる。

◆ いのちゃんズ

昨年に引き続きの登場「いのちゃん」。                                 ジャズスタンダードナンバーに日本語をのっけた                            そのけったいな歌詞は、聴いててなぜか心地よい。。。                           いのちゃんのヴォーカルの力量と、                                    脇を固める一流ミュージシャンとの演奏は                                                                          トップアマチュアの本領発揮だ!                                                                                        今年こそ晴れて駅前の空気を変えて欲しいものだ。

<いのちゃんズ プロフィール>

JAZZスタンダード曲にナンセンスな日本語の歌詞をのせてお届けします。
2017年暮、聴いた人の感想が「ワロタワロタ」だという
アルバム「なんちゃってジャズの覚醒」をリリース。
ライヴ後「笑いがとれたか?退屈させなかったか?」で
反省会をするいのちゃんズを体感せよ!
Vo,いのちゃん。G,ひにちゃん。B,たけぴょん。
Dr,やまごん。Key,リチャードD加藤。TP,マイルス松居
なんちゃってジャズの夜明けを見逃すな!

7月13日の出演者をご紹介します!

サッカーW杯。ロシアの進撃がとまりません。史上最弱の開催国と言われたロシアだが、始まってみたら、あれよあれよと予選一位通過し、昨夜の試合ではスペインを撃破!いやぁー恐れ入りました。我が日本にもその勢いを分けて欲しいものです。ベルギー戦、いよいよ、明日未明ですね。今晩は、早く寝て、3時起床し、応援したいモノです。

さて、梅雨明けしたかのような猛暑の月曜日ですが、まもなく台風が列島に影響を及ぼすでしょう。だから、13日頃は、いい感じで晴れてくれそうな予感がしますね。期待しましょう。それでは、13日の出演者をご紹介いたしましょう。

◆ The JETSET(ザ・ジェットセット)

今回初出演!男性二人による                                       J-POP&ロックアコースティックユニット.

<ザ・ジェットセット プロフィール>

2016年結成された東京と金沢の二人組ユニット。                           ほぼ全曲がオリジナルで占められた構成で                               アコースティックロックのライブで活動中。                                 ライブコンセプトは「別世界」。                                       そのインプレッシヴな曲調はJ-POP&ロックオーディエンスを魅了します。

◆森田観光(もりたかんこう)

森田君、今年4月の小松うららホールを満席(800名)にした実力は折り紙付き。        いまや、小松の大スター。今後の活躍が益々楽しみなシンガーソングライターだ。

<森田観光プロフィール>

1979年2月6日(みずがめ座) 石川県小松市

2006年9月、地曳網業を営む実家の屋号「森田観光」を
芸名として用い音楽活動をスタート。
「日末の女?かもり食わすぞ!?」、「どんなん!」等、
地元をテーマにした楽曲が話題を呼び、
小松市内の公民館、福祉施設をライブの主戦場とした
その数はこれまで200回を超える。

2012年9月7日、小松市のライブハウスThe MAT’Sで行われた
初のワンマンライブは197名を動員し大成功。

2013年4月21日、自主制作による1stミニアルバム「歌えMr.根性よし」を発表。

70年代に一世を風靡したバンド「めんたんぴん」のリーダー、
佐々木忠平氏を師と仰ぐ。

2018年4月 石川県こまつ芸術劇場 うららで行われたコンサートでは
800席を満員にし、大成功をおさめる。

◆ いのちゃんズ

昨年に引き続きの登場「いのちゃん」。                                 ジャズスタンダードナンバーに日本語をのっけた                            そのけったいな歌詞は、聴いててなぜか心地よい。。。                           いのちゃんのヴォーカルの力量と、                                    脇を固める一流ミュージシャンとの演奏は                                                                          トップアマチュアの本領発揮だ!                                                                                        今年こそ晴れて駅前の空気を変えて欲しいものだ。

<いのちゃんズ プロフィール>

JAZZスタンダード曲にナンセンスな日本語の歌詞をのせてお届けします。
2017年暮、聴いた人の感想が「ワロタワロタ」だという
アルバム「なんちゃってジャズの覚醒」をリリース。
ライヴ後「笑いがとれたか?退屈させなかったか?」で
反省会をするいのちゃんズを体感せよ!
Vo,いのちゃん。G,ひにちゃん。B,たけぴょん。
Dr,やまごん。Key,リチャードD加藤。TP,マイルス松居
なんちゃってジャズの夜明けを見逃すな!

 

楽しみですね!晴れてくれ!

7月の出演者発表!

今日は、朝からジリジリと暑い日曜日。。。。                              梅雨明けたの?まだだよね?                                           もう二日前の金曜日がこんな日だったらよかったのになぁ。。。。                     と、いうわけで先日のライブサーキット第2節は                             千代女の里俳句館で開催。

今回もまた多くのお客様にご来場いただきました。                          本当に、ありがとうございました。                                     出演してくれた、3組のアーチストの皆さんも                                本来の実力を充分に発揮し素晴らしい                                  パフォーマンスを聴かせてくれました。                                          お疲れ様です。

<カラット>

にっしぃFeat.花花カムパニー>

Alunos(アルーノス)>

さて、7月に入り、今月の2回のLC出演者を発表します。今月も、ベテランや若手が登場。最高のパフォーマンスを聴かせてくれるでしょうね。楽しみです。まだ、アー写やプロフが全部揃ってないのでお名前だけの発表となります。ご容赦ください。

◆7月13日 LC第3節

① ジェット・セット(男性DUOグループ)※初出演

② 森田 観光(男性ソロ弾き語り)

③ いのちゃんズ (日本語でのユニークJAZZバンド)

◆7月20日 LC第4節

この日は、LC初の「Teens Day」となります。                              出演者全員が10代。                                            小学生の弾き語りから現役高校生、高卒ルーキーまで。                       6名のTeensが登場します。

<2曲演奏部門>                                               ①岡本康太(小5)                                              ②川上慎太朗(小6)                                              ③佐藤公一朗(中2)

<30分演奏部門>                                            ①FUTA   現役高校生ギタリスト&シンガーソングライター                                            ②r!kuya(リクヤ) 日本一の現役高校生ウクレレプレイヤー                                         ③Ren    高卒ルーキーのシンガーソングライター。

本日のライブサーキットは俳句館内です!

本日の第2回ライブサーキットは

雨天の為、「千代女の里俳句館」で開催です。

午後7時からです。

多くの皆さんのご来場お待ちしています。

館内は、涼しいですよ(*^▽^*)

<本日の出演者>

カラット 午後7時~

◆「にっしぃFeat.花花カムパニー」7:40~ 

◆Alunos(アルーノス) 8:20~

 

本日、第二回LC開催です!

サッカーワールドカップ。                                                                                                    日本の戦い方に、海外メディアが大騒ぎ!                                                                          W杯を汚す戦い方だ!とか。。。とんだ茶番だとか。。。。                                                      何をたわけたことをぬかしとるの!                                                                                     勝ち点たら、得失点差たら、フェアプレイポイントたらで                        順位をつけているルールを熟知した上での戦略でしょ。                          西野監督、選手ともども、よくやったと褒めてやりたいね。。。。                     ただ、試合だけ見たら、前の2試合と比べワクワク感はなかったね。                  うん、モヤモヤとした試合だった。                                     そして、あの終わり方だから余計にモヤモヤモヤモヤでしたね。                    そして、深夜の蒸し暑さ。。。寝苦しくて、寝不足です。

さぁ、今晩は第二回ライブサーキットですよ。                                このモヤモヤをスキッとしてくれる音楽を聴いて楽しみましょう!                    本日は、予報では18時以降が降水確率30%。。。                             以後さらに上がる予報。。。。ならば、千代女の里俳句館で行いましょうか!?

最終判断は、午後16時30分にこのページで行います。

宜しく、お願いします!

今週、金曜日はLC第2回の開催です。

深夜のサッカー日本代表の試合。。。。                                 本田の同点ゴールで、                                           深夜にもかかわらず大声で叫んでしまった方も                               多いのではないでしょうか?!                                      いやぁ、正直、ここまでやるとは                                         期待してなかっただけに、                                          つい欲が出てしまうのは僕だけじゃないでしょ?(笑)

さて、15日に始まったライブサーキットも、                                       今週金曜日にははや第2回目が開催されます。                                     初日は、主催者側の都合で、                                        本来なら雨天会場となる                                          「千代女の里俳句館」で行われました。                                  ここはここで演奏もしやすく、                                         聴く側も聞きやすいのではないかと思いますが。。。。                          出演者の皆さんは外の風に吹かれながら                               歌う方が気持ちいいに決まっていますよね。

さて、今週の天気予報はどうかな。。。。

んんんんん。。。少し微妙かも。。。

でも、晴れることを祈って

出演者のご紹介を致しましょう。

◆「カラット」(女性2名によるアコギユニット)19:00~

2015年春に結成。
カバー曲を中心に歌謡曲、ポップス、ロック、
フォーク などジャンルにこだわらず、
カラット  らしく、カラッと!明るく!
元気に!楽しく!をモットーに活動中です。
どうぞよろしくお願い致します。

◆「にっしぃFeat.花花カムパニー」7:40~                                (ウクレレ&ベース&カホンユニット)

県内外様々な場所でウクレレ講師、
ウクレレ普及活動をしているウクレレ広報マンにっしぃが、
バンド『花花カムパニー』と共に明るく楽しく、
時に切ないウクレレPOPミュージックで、
ハッピーな時間をお届けします。

Alunos(アルーノス) 8:20~

塚崎早苗 ボーカル
Marcelo Siqueira Lobo  パーカッション、ボーカル
北村浩一 ギター、ボーカル

今回のライブサーキットでサンバを演奏するために、                         結成しました。                                                   リオデジャネイロのカーニバルに代表される、                               賑やかなサンバと違った、                                         ゆったりとした流れるようなサンバを演奏します。

 

 

 

 

 

6月/2回のライブサーキット出演者

いよいよ次週15日から始まるライブサーキット。

毎月、2回の金曜日の夜のアマチュアアーチストの祭典だ。

先に発表した初日の出演アーチストと合わせ

2回目の(29日)出演者も発表いたします。

要チェックして下さいよ!

<第1回/6月15日(金)>

① カナイリョウタ(高校生シンガーソングライター)

小松市出身、17歳、受験生。
このライブサーキットをカナイ リョウタ                                  高校最後のライブとします。
今までの集大成として、                                           力の限りを振り絞る!…かな

② PRIME NUMBER

何処かで耳にした事のある洋楽と                                     さらりとしたオリジナル曲で、
梅雨時の金曜日を穏やかな時間に。
白山市ライブサーキットへ                                         三たびの出場です。

③ ノンシャン

柔らかさと強さが調和したまぎれない歌声で、                             家族や友達、大切なものと時間、                                     生きる事と死ぬ事など、
一貫した独自の世界観を表現する。

これまでに二枚のフルアルバムをリリース。
全国ツアーも精力的に行う。

<第2回/6月29日(金)>

① カラット

2015年春に結成。
カバー曲を中心に歌謡曲、ポップス、ロック、
フォーク などジャンルにこだわらず、
カラット  らしく、カラッと!明るく!
元気に!楽しく!をモットーに活動中です。
どうぞよろしくお願い致します。

② にっしぃFeat.花花カムパニー

県内外様々な場所でウクレレ講師、
ウクレレ普及活動をしているウクレレ広報マンにっしぃが、
バンド『花花カムパニー』と共に明るく楽しく、
時に切ないウクレレPOPミュージックで、
ハッピーな時間をお届けします。

③ Alunos(アルーノス)

今回のライブサーキットで                                                                                                   サンバを演奏するために、結成しました。                                                                             リオデジャネイロのカーニバルに代表される、                                                                     賑やかなサンバと違った、                                                                                                ゆったりとした流れるようなサンバを演奏します。

 

6月の出演者はこんな感じです。

お楽しみに!

 

 

 

 

いよいよ、始まりますよ~♪

ライブサーキット2018が始まります。

第1回目は、6月15日(金)

この日はね。。。翌日に会場で(マルシェ)が

開かれるための事前準備の為

会場が使用できないため

晴れでも、雨でも、どっちでも

隣接する「千代女の里俳句館」で開催です。

お間違えなくね。

あれ?やってない?って思って

帰らないで下さいね(*^▽^*)

では、第1回目の出演者をご紹介しましょ(*^▽^*)

トップバッターは高校生シンガーだ。

◆カナイリョウタ(シンガーソングライター)

小松市出身、17歳、受験生。

このライブサーキットをカナイ リョウタ高校最後のライブとします。

今までの集大成として、力の限りを振り絞る!…かな

なんていうメッセージが届いてますが。。。

そっか、受験生なのね。

このライブを最後に、受験モードに切り替える。

なんか、潔くて、かっこいいね!

◆nonchamp(ノンシャン)

nonchamp(ノンシャン)シンガーソングライター。

柔らかさと強さが調和したまぎれない歌声で、家族や友達、

大切なものと時間、生きる事と死ぬ事など、

一貫した独自の世界観を表現する。

これまでに二枚のフルアルバムをリリースし、

全国ツアーも精力的に行う。

Facebook,instagram.twitterで毎日弾き語りを発信中!

nonchampオフィシャルサイト:www.nonchamp.com

紡ぐ人MV  https://www.youtube.com/watch?v=UmlVhxQTuHQ

これで、3年連続で

第1回目の出演を果たしてくれている彼女だが

もう、彼女なしではLCの始まりはない感じだ。

頼むね!ノンシャン!

◆ PRIME NUMBER

何処かで耳にした事のある洋楽と

さらりとしたオリジナル曲で、

梅雨時の金曜日を穏やかな時間に。

白山市ライブサーキットへ三たびの出場です。

彼らも、また常連になりつつあるが。。。

もっともっと、精力的に頑張ってほしいな。

取り急ぎ出演者のご紹介でした。